日記・コラム・つぶやき

 おいしい・・・鮭

 





この時季になると、友人が声をかけてくれます。

「今年の鮭そろそろだけど、どうする?」

何年か前にも、記事にしたことがありますが、

こちらも、この時季とても楽しみにしているもののひとつですhappy01

Dscn0554

那珂川の鮭shine

とても立派です! (体長を測ってみたら約80cmでした!)

連絡をくれるのは、私達家族が以前住んでいたひたちなか市の友人ですhappy01

(友人の長男くんと我が家の長女が幼稚園の同級生)

その友人の知人の方が、なんと漁師さんで・・・、

それで、那珂川でとれた鮭を塩鮭に加工して販売してくださるのです。

 

Dscn0557

鮭をよく洗って、

まず頭を切り落とします。

Dscn0559

二枚におろして、

Dscn0561

それを切り身にしていきます。

Dscn0562

こんな感じにさばきまして、あとはラップで包んで冷凍保存しておくと、

いつでも美味しく頂けます♪

切り身には出来ない頭に近い部分の身や端のほうも↗、

丁寧に処理してすぐに焼いて鮭フレークにしておきます。(これも最高!)

この鮭、塩の入りがいい塩梅で、ご飯をついついおかわりしたくなる美味しさshine

鮭おにぎりも絶品ですheart04

家族全員、この鮭が大好きです。





この鮭を食べる楽しみと、

同じくらいの、もうひとつのワタシの楽しみ・・・。

それは、さばくことなのです。

こんな大きな魚をさばくことはそうそうないので、ワクワクしますhappy01

Dscn0555

この本は、結婚した当初に購入したもので、

魚別に捌き方が写真で詳しく載っているのでとてもわかりやすく、

今までかなり参考にしてきました。

Dscn0556

今回も、またよーく見てさばき方を頭に入れました。

とても いい本ですshine

                 まだ美味しいもの続きます♪














































 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 おいしい・・・無花果





 

ちょっと間が空いてしまいましたが、

秋の美味しいもの、続きます♪

 

先月のお彼岸頃に、

友人に無花果をたくさん頂きましたhappy01

Dscn0431

友人宅には、庭先にとっても大きな無花果の木があるのです。

毎年実が鈴なりだそうですshine  

完熟してくると、甘~い香りが広がります。

無花果は、完熟しだしたら傷みだすのが早いデリケートな果物。

ちょっと手を加えて少しでも長く楽しみたくなりますconfident

Dscn0477

レシピを色々調べて、

今回は、赤ワインと一緒に煮て、コンポートにしてみました。

煮ようと思ったときに赤ワインがなかったので・・・、

直ちに(笑)ワイン好きの主人に買ってきてもらいましたsmile 

おかげでとろりとしたツヤのある美味しいコンポートが出来上がりました♪

そういえば昨年も同じころに頂いてますが、

写真は撮ってあるのに記事にしていませんでしたので今回載せてみます♪

↓  ↓  ↓

Rimg0176_2

その時は、

このように切って天板に並べて、 (断面もほんのりピンク色できれい!)

オーブンで、焦がさないように低温で熱を入れてじっくり水分を抜いて・・・、

Rimg0178_2

自家製のドライイチジクを作りました。

水分を程よく残し、セミドライな仕上がりでしたが、

うまみがぎゅっっと凝縮して甘みも増していて美味しかったですheart04

切り方や水分の残し方などなど、調整して好みのものに仕上げられるのが、

自家製の良いところだと思いますconfident

パンにゴロっと混ぜ込んで焼いたりしても抜群の美味しさでした!







                         また美味しいもの続きますヽ(´▽`)/








                         









 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ぞくぞくと出来上がっています

 






 

実りの秋ですmaple

この時季は美味しいものがたくさん出回る嬉しい季節ですねheart04

美味しいものを旬のうちにたくさん仕込んでおきたいと、

わくわくそわそわする私ですhappy01

今回の記事は、

秋が旬というのではないのですが、

随分前に仕込んでちょうど出来上がってきたものふたつです。

Dscn0459

春に仕込んだ自家製の味噌が出来上がってきましたshine

味噌の仕込みは、1月~2月下旬くらいの一年で一番寒い時にする‘寒仕込み’が、

最適だと言われていますが、

今年は仕込む時期が少しずれて、3月下旬になってしまいまして、

遅めの‘花仕込み’の味噌です。

花仕込みでも、順調に熟成してくれました。

本当はもうあと少し熟成させるとなお深みのある味噌に仕上がりそうですが、

前年仕込みの味噌をちょうど食べ終わりましたので、今年仕込んだ4つの樽のうち

ひとつを食べ始めることに・・・。

ちょっとフレッシュな感じのお味噌、実はより好みかもheart04

いつもながら、正真正銘の手前味噌ですが(笑)、とても良い出来です~shine

ふたつの樽の味噌はタッパーに移して冷蔵保存にしました。

残りの樽はそのままもう少し熟成を待ってみます。

味わいの変化もまた楽しみなのです。

 

Rimg1559

国産大豆を柔らか~く茹でて。

Rimg1565

つぶして。 茹で汁もとってもだいず!(だいじ・・笑smile捨てちゃダメッ)

Rimg1568

大豆と麹を混ぜて、ここで大事な笑茹で汁で固さを調整して樽に仕込みます。

これで熟成させると美味しい自家製味噌の出来上がりです♪








Dscn0482

6月~7月に仕込んだ梅。

塩分がしっかりめの好みの美味しい梅干に仕上がりましたshine

Rimg1998_2

とてもキレイな南高梅

Rimg1981

梅と塩をまぶして漬けて、梅酢が上がるまでおきます。

Rimg1984

うまく梅酢が上がったら、赤紫蘇を入れておきます。

これで食欲をそそるあの梅干の赤い色になります。

赤紫蘇には防腐殺菌作用もあるとのことです。

ここまでしておいて、あとは土用干しをして出来上がります。

ギラギッラ太陽のでる晴天の続く日を待つばかり!

Dscn0202

そして土用干しで梅干の出来上がりです。

ですが今年は、この土用あたりに晴天の恵みがなくwobbly

土用が過ぎ・・8月に入り・・チャンスがないままお盆まで過ぎ・・少し焦りましたが、

8月最終週に3日間の恵みの晴天がありました!

おひさまの有難さをまたまた実感いたしました。

何はともあれ、無事に今年の梅干も出来上がりました。

こうして、

梅の出来やらお天気の様子を見ながら仕上げるのも、

また自家製の醍醐味なのですhappy01

Dscn0478

干した梅干をそのまま保存

Dscn0479

干したものを梅酢に戻して保存  (この梅酢はお料理に活用できます♪)

ふたつの保存方法をして楽しみますconfident

Rimg1738_4

それから、

おなじみの、青梅を仕込んだ梅酒。↑は6月に仕込んだ直後

Dscn0483

だいぶ経ち褐色になってきましたが、

こちらは美味しく飲めるのはまだもうすーーこし後になりそうですconfident




まだまだ美味しいものありますね♪♪      つづく








 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 自家製酵母で焼く

 









 

毎年冬になると、渋柿を干して甘~い干し柿を作っている私happy01

干し柿は大好きです。

その干し柿をそのまま頂くのはもちろん美味しいのですが、

ライ麦パンなどに混ぜ込むとまた美味しいのですheart04

そのためにたくさん作って冷凍保存していたのですが、

そのストックの干し柿も残り僅か。(もう今年も仕込みの時季まであと少しです・・)

その干し柿を見ていたら、

ふと、

この干し柿で酵母が起きるかなーflair

酵母が起きたらぱんを焼いてみよう♪

と思いつきましたhappy01

 

Dscn0414

干し柿は冷凍しておくと長く保存できます。

これを使って酵母の仕込みです。

Dscn0418

Dscn0419

自家製の酵母を仕込むのはとても久しぶりなので、

この本をあらためて読み返し、参考にしました。

この本を買ったのはたしか10年以上前です・・・。

自家製の酵母作りに興味を持ち始めて初めて買った本です。

色んな果物などからの酵母の起こし方やコツ、レシピが載っています。

Dscn0416

↑干し柿と水を入れて数日後、上手く酵母が起きてくれましたhappy01

これだけでまずは感激です!(右が液種、左が元種)

酵母を仕込むまではいたって簡単なのですが、

酵母を起こして液種作り、そこから元種作り・・・をしていく過程はやや見極めが難しく、、

そしてぱんを焼くまでには、イースト菌の何倍もの時間を要するのが、

自家製の酵母です。

Dscn0389_2

ぱんを焼くことが出来る元種が上手く出来たので、

その元種から、食パンを焼きました!

気温によりますが、発酵も緩やかなので焼くまでマル一日かかりました。

我ながら、惚れ惚れする焼き上がりshine

前に焼いたのはだいぶ前で別の酵母でですが、

今までで一番よく焼けたかも(感激!)

Dscn0390

キメの細かい断面shine

とっても美味しかったですheart04 

自家製酵母ならではの香ばしさと味わい深さがあります。

イーストとは違って、

自家製の酵母を起こして、安定した種を作ること、

そしてぱんを焼くことは、比較すると難しいことなのですが、

もっともっと上手に焼けるようになりたいなと思います。

いつか、

こなつむぎでも販売できるくらいのクオリティーの自家製酵母ぱんを

焼きたいです。












 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 体育祭ちょっとその後と記録

 









 

中学校の体育祭が無事に終わりましたhappy01

結果は・・・、 

長女のクラスは学年第3位  +応援賞shine  

次女のクラスは学年優勝   +行進賞shine   

でした。

体育祭に勝敗は当然つきものですので、

結果を受けて、当の子供たちは嬉しい気持ちや悔しい気持ち様々ですね。

もちろんそんな感情も学びの上で大切な事です。

でもでも。

応援する立場(私)からすると、

勝っても負けても差はそんなにない・・・・と思ってしまいます。

一生懸命競技や仕事をしている姿は、

誰もがキラキラと輝いて見えました。

一致団結して体育祭を盛り上げる姿は、

誰もが中学生らしく清々しく、とても眩しく映りました。

そんな姿は理屈抜きでカッコ良かったし、

見ていてしみじみと感動しますconfident

それが素晴らしいです。

それで充分です。

だから、

子供たちには、(我が子だけでなくみんなに言いたい!happy02

カッコよかったよ!頑張ってたね!お疲れ様~

って言葉をかけたいです。







残しておきたい写真や記録諸々の続きです・・・・↓

Dscn0241_5

当日早朝、

自転車そばの地面に‘虹’を次女が見つけていました。

良いことありそう♪(あったね♪)

Dscn0369

グリーンは長女の、ブルーは次女のハチマキ

Dscn0374

部活動行進・・・・のカメラハプニングは前記事に書きましたがcoldsweats01

普段ユニフォームのない創作部ですが、黒いTシャツは作業用に揃えていますので、

これで行進しました。(Sのアップリケはそれぞれ自作)

今年は、姉妹揃って行進しました。

当日会場では揃って撮るチャンスがなく、

帰宅後クタクタな二人に無理を言ってcoldsweats01もう一度着てもらって撮りました。

きっと揃ってのTシャツ姿は最後ですから・・・・・。

Dscn0381

このたくさんの学級通信、↑

3年生の長女の担任の先生発信です。

修学旅行に続いて体育祭特集号、のようですねhappy01

Dscn0378

↑通信からちょっとピックアップ・・・これも感動ものです(笑)!

なんと綱引きの攻略法や、行進の仕方などの記事の号も・・・・。

先生さすがですcatface! 先生の熱心&マメさには頭が下がります!

通常でもまめに発行してくださるのですが、

2学期初めよりの、体育祭練習期間はほぼ毎日発行され、

同日に複数枚ずつ配られ、本番までに発行して下さった枚数は多数・・・、

さらに本番当日のものはかなりの枚数になっています。

先生、いつそんなにシャッターチャンスが??先生が複数人出没?としか思えない(笑)

色んなシーンでのクラス皆の笑顔や頑張った競技の様子、

よーく伝わってきました!

それと、この学級通信での先生からの言葉も、

子供たちでなく私も心に沁みましたshine

さらに感動をありがとうございました!

きっと、この学級通信はこの先、子供たちの宝物になる、、、予感ですconfident

Dscn0364

体育祭は土曜日でしたので、翌月曜日は振り替え休日、

3人でのんびりふら~~っと出かけました。(チチ(主人)は仕事ですcatface

娘たちのリクエストで、まずは本屋さんへ行きました。

我が家は休日の行き先には書店率かなり高いです。

家族でよく行くわりと規模の大きな書店内に、

Tully'sCaféが併設しているところがあります。

カフェ内でドリンクを飲みながら、その書店内の本を(買わずとも)自由に持ち込んで

読めるのです♪♪

本好きカフェ好きの娘たちにはたまらない空間ですheart04

普段はなにかと忙しい中学生たちですので、

行事後の休日のこんな時間は、久しぶりにのんびりできる嬉しい時間です。

ふと・・・・、

あとどれくらい一緒にこうして出掛けたり出来るのかな~と、

二人の成長を思います・・・confident































 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 最後と最初の体育祭

 

 





子供たちの2学期が始まりました~!

9月に入って2週目の週末、早々と中学校の体育祭でしたhappy01

 

Dscn0250_2

すっきりしないお天気のまま夏休みが終わり、

新学期が始まっても連日曇りや雨が続きましたが、

体育祭本番の日は朝からスカッと気持ちのいい快晴です!

Dscn0256_3

全校生徒でウォーミングアップ

Dscn0308

中1の次女は、今回が中学校で最初の体育祭です。  

競技前に団結の円陣。 1年4組のカラーはブルーshine

ブルーのユニフォーム姿は次女の担任の先生の↑可憐な姿♪

Dscn0285

綱引き

Dscn0309

大繩跳び

Dscn0275

個人走

Dscn0323

応援~

盛り上がって応援してました

 

 

Dscn0312_2

中3の長女は、中学校での最後の体育祭です。

団結の円陣 3組のカラーはグリーンshine  

そう言えば長女は3年間グリーンだなぁ・・・・

Dscn0287

綱引き

グリーンのユニフォーム姿は長女の担任の先生↑ 全身グリーン♪

Dscn0314_2

大縄跳び

Dscn0260

個人走

Dscn0272_5

団体競技でゆるキャラ(滋賀県三井寺 べんべん)に扮する担任の先生shine

お疲れ様ですsmile

Dscn0332_4

応援~

みんなで熱ーーい応援してました!

Dscn0296_2

恒例の部活動行進  ↑野球部から~

3年生は最後なので、なんとなく最初の野球部から写真を撮っていたら・・・・

まさかのハプニングcoldsweats02!! 

途中でカメラのメモリー残量なしにcoldsweats02 私のバカバカッ~!!

長女と次女の所属する創作部の行進が、いつものカメラで撮れませんでしたっwobbly

(慌ててスマートフォンのカメラには収め、チチはビデオ撮影はしていたので、

 行進と次女が出た部活対抗リレーもそちらでは撮れたのでひと安心でした~sweat01

 その後不要な写真を数枚消してカメラは復活しましたが・・・猛省sad

こんなハプニングもいい思い出になる・・・・・わけないですねcoldsweats01

Dscn0310

応援のチチ(主人)

Dscn0333

今回のスローガンshine  とてもカッコいいです。

Dscn0262_2

Dscn0263_2

体育祭プログラム

表紙と中の挿絵は長女が描いた中学校の公認ゆるキャラです。

夏休み中に描いていましたhappy01








スッキリした秋晴れの中、体育祭が無事に終わりましたhappy01

多少バタバタしましたが(私がね笑)、

長女と次女が二人揃っての体育祭、小学校以来2年ぶりで今回が最後です。

二人ともお疲れ様ーヽ(´▽`)/


 

                         体育祭ちょっとその後・・・へつづく











 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 夏休み ちょこっと記録②

Dscn0151_2

東京都港区六本木  国立新美術館へ

Dscn0139_5

Dscn0143

正面入り口からフロアへ入ると、

3階までの吹き抜け天井と前面がガラス張りの建物です。

屋内とは思えない採光の明るさと空間の広がりを感じる素敵な建物です。

Dscn0061

こちらの美術館内会場にて、

第50回 現代書作家協会展の展示と表彰式があり出席してきました。

我が家の娘たちが通っている書道教でご指導頂き、出品しました。

(表彰式があるために学校の制服です↑)

Dscn0065

長女の臨書 特選入選  

Dscn0063_2

次女の臨書 準特選入選

二人ともおめでとう。これからも頑張ってねconfident

Dscn0072

全国各地からの素晴らしい作品ばかりです。

書道教室のふたりの先生の作品の展示もあり、とてもとても素晴らしかったです。

よく考えると・・・先生の作品を見る機会はめったにないな・・と気が付きました。

もう何年もご指導頂いているのに。今回は貴重な機会でした。

Dscn0136

この日、同美術館別会場ではこんな美術展が開催されていました。

創作部の娘たちが見ないはずはありません。

Dscn0135

思いがけず、多才でハイレベルな世界の高校生の作品を見ることが出来ました。

予想通り熱心に見てまわっていて刺激を受けたようです。

Dscn0117

それからもうひとつ。

↗館内の2階部分にあるカフェ「サロン・ド・テロンド」を3階から下にみて、

長女がすぐに気づいたこと・・・・・。

映画「君の名は」に出てきた場所shineだったようで、やたら興奮していました笑

その予備知識がないのに気づいたのはさすが♪

調べたら、映画を観た人のプチ聖地巡礼スポットになっているみたいですね。

また来ることがあったら、今度はカフェでお茶を飲もうね。

瀧クンと奥寺先輩のデートした席に座れたらイイね!

Dscn0040_2

初 喫茶ルノアール (美術館に着く前にちょっと休憩中)









 

今年の夏休みは、

次女は中学生になり部活もあり宿題や課題もたくさんあり、

長女は部活は前半に引退して、いよいよ受験生の夏です。

なかなかゆっくり出来る時はなく、それぞれに忙しくして過ぎた休みでした。

それでも、遠出はなかなか出来なくてもちょっと時間があれば、

一緒に買い物に出掛けたり、カフェのモーニングに行って

お茶を飲みながらおしゃべりしたり・・・・、

ハハ(私)はそんな時間がホッとできて、夏休みらしくて楽しかったです。

娘たちはハハに気をつかって付き合ってくれただけかもしれないけど笑

せわしく過ぎた夏休みも終わりです。

最後まではっきりしないお天気になりましたね。

明日から新学期。

また気持ちを新たにいきたいです!shine






主に子供たちの記録は8月中にと急ぎました。

他にも記事にしたいことがたまっていますのでsweat01

明日から少しづつ・・・・書きたいと思います!

えっと、

万年夏休み最終日に宿題が残っている小学生のような・・・・、

ワタシですみません(;´д`)トホホ…




































 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 夏休み ちょこっと記録①

 

 






長らく記事の更新もせずに空いてしまいましたsweat01

ご無沙汰してしまいましたが、

家族共々元気に過ごしていますヽ(´▽`)/  

子供たちが夏休み中でしたので、私もともに全速力の日々でした笑笑

例年のように暑ーーーい夏休みが始まるかと思いきや・・・・・、

雨や曇りのすっきりしないお天気が続きましたね。

猛暑にならず気温も落ち着いた日が多かったので、身体は比較的ラクでしたが、

夏休みらしい暑さ?もちょっぴり恋しかったような気がしますconfident

8月最後になってしまいましたが、

ちょこっと夏休みの記録ですhappy01






 

Rimg2008

夏休み入って直ぐは暑ーい日で、庭の向日葵もぐーんと伸びて咲きました。

Dscn0022_2

長女部活動最後の日 

二人揃って部活へ登校するのは、今日で終わりです・・・。

Dscn0156_2

次女 初めてのねぶた

1年生は男子4人女子5人で製作しました。

(直前まで雨が降っていたようでビニールをかけてくれていますね)

Dscn0162_3

長女 最後のねぶた

3年間で多少変動はありましたが、男子2人女子12人が同じ創作部で活動しました。

お疲れ様でした。

Rimg2036_2

Happy birthday father♪    おくれてごめんねっ

ケーキは、娘ふたりがデコレーションshine

Dscn0033_2

Happy birthday daughter♪  おくれてごめんねっ

Dscn0221

オーケストラ・セレーナ コンサート  東京都内  杉並公会堂にて

オーケストラはもちろん素晴らしく、

ゲストの桑原志織さんのピアノ演奏も素晴らしかったですshine

次女とハハ(私)で観賞  その時間チチと長女は別行動で中野へ。





 

                              ➁へつづきますhappy01






















 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 1学期修了しました








7月20日

中学校の終業式でした。

いつもながら、1学期もはやかったなーーーcatface・・・・。

我が家の中学生の娘たち、

次女は、中学校入学して約4か月、環境の変化でおそらく無自覚でも気を張りながら

過ごしていたことでしょう。

親としては、姉が同じ環境にいるという安心感はありつつ、気にかけながらも、

笑顔で登校していく姿にホッとしていました。

長女はいよいよの3年生、高校入試が具体的に視野に入った1年がスタートした学期。

修学旅行などのイベントもあり相変わらず多忙な日々の中、

やはりそれなりの緊張感は出てきたのかなーー・・・・・。  と思いたいハハは(笑)

なにはともあれ、

多忙な中学校生活を、ふたりとも体調を崩して休んだりすることなく

過ごせたことが何よりですhappy01

そうそう、

ふたりが終業式に頂いてきた通知表・・・、

ちょっと嬉しい記載があったんです!!  あっ成績のことではないですよ笑

総合所見という欄には、担任の先生がた学校での様子を書いてくださるのですが、

それが二人揃って、

「穏やかに学校生活を送っています。~」

「穏やかに生活をしながら・・・・~」

と同じ書き出しだったのです。

なんだか嬉しいです!‘穏やか’という言葉が。

娘たちに対して‘穏やか’という印象を、先生が持ってくださることも、

学校でも穏やかに過ごしているんだなという様子がわかったことも、

親としては本当にとても嬉しかったですconfident

はい、ここは私も子供たちに見習おう!!笑

 

 

Rimg2026_2

終業式の日の登校







中学生のなって最初の夏休みの次女、

中学生最後の夏休みの長女。

それぞれに、夏休みを満喫してほしいですヽ(´▽`)/

そう言えば、

次女の部活動のですが、

ふたつの部活で迷ってまよって、

最終的には、創作部に入部しました♪

我が家は姉妹で創作部です。

夏休みも、長女と次女は数日一緒に登校します。

長女は引退間近・・・・です。










































 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 純喫茶のホットケーキ

 








近頃、

色んなお店で食べることの出来る‘パンケーキ’

パンケーキ・・・・、

ホットケーキ・・・・、

ちょっと前から、きていますよね!!

もはやブームというより定番でしょうか?

ずっと前から、私はもちろん大好きですlovely

そして、

数年前から雑誌やメディアで知って、

とてもとても気になっていたお店に、

先日行くことが出来ました。

 

Rimg1782_2

「珈琲 ワンモア」

東京都江戸川区平井   JR総武本線平井駅から徒歩数分

Rimg1779

Rimg1763

‘ミックスサンド’

フィリングは、半熟たまご・トマト・きゅうり・バターとマヨネーズ 

パンも柔らかく美味しかったです。

Rimg1767

一緒に行った主人が注文した ‘フレンチトースト’

2枚の食パンのフレンチトースト。

上の乗っているレモンのスライスがとてもいいアクセントです。

Rimg1770

私が注文した ‘ホットケーキ’  

これがずっとず~っと食べてみたかった念願のホットケーキshine

想像通りのシンプルでほっとする味わい。

粉そのものの味がわかる優しいホットケーキです。

Rimg1778

フレンチトーストは、レモンと一緒に頂くと甘いだけでなく爽やかな味です。

これは家でも真似してみたい味です。

Rimg1777

ホットケーキはというと、

想像していた通りのシンプルでホッとする味わい。

粉そのものの味がわかる優しいホットケーキでした。

興奮して写真ばかり撮っていたら「早く食べたら?」と主人に言われました笑coldsweats01

Rimg1766

とても飲みやすく美味しい珈琲でした。

ごちそうさまでしたhappy01



お店に入ったのは11時前位でしたが、

店内には、マスター(よくメディアに登場する)と奥様がいらっしゃって、

落ち着いた店内でゆったりとした時間が流れていました。

お客様は、常連さんらしきオジサマとオバサマなどぽつぽつ数人。

この日は平日でしたので、お買い物がてらふらっと寄ったような感じかなと思います。

休日となるととても混みあうようですね。

こんなお店が近所にあっていいなーー。




パンケーキ、

ホットケーキ、

様々なタイプのものが色んなところで食べられますね。(どこも美味しいですけれどheart01

自分の中で一番はというと、

‘シンプル ベーシック’shine

ホットケーキと言われたころからの昔ながらの、

かたち(佇まい)、ほっとする味わいと安心できる美味しさを好みます。

今回行ったワンモアでも、

メニューには‘ホットケーキ’と記載してあり、なんだか嬉しかったです。

お店の雰囲気も含めて、ノスタルジックな純喫茶って、大好きです。



この日は、主人がめったにない平日休暇でしたので、

車で東京まで連れて行ってくれました。(私が常日頃からワンモア熱?を話っていたのでcoldsweats01

ありがとう♪

今度は娘たちも連れて一緒に行きましょう♪
















































 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧