« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

 大晦日 2019




 

2019年 12月31日(火曜日)

大晦日です。

一昨年の大晦日は「平成」最後の大晦日。

今日は「令和」初の大晦日になるのですね。

今日は、例年になく暖かい日になりましたね~。

今年一年も、瞬く間に過ぎました。 ←毎年同じ💦(笑)

数日前に高校生の長女が、

「ついこの間大晦日だった気がする~!?」と発言。

あぁついに、

時の過ぎゆく速さを意識する年齢になったんだなぁと思いました。

多忙ゆえ色々な意味で日々駆け足で過ごしているような長女です。

この先は、歳を重ねる毎にさらに速さを実感していくことになるでしょうね・・・。

そして歳を重ねに重ねて(笑)、40と〇年過ぎたわたくしはというと、

一年が、

一が月が、

一週間が、

一日が、

速くて速くて速くて、

自分でも驚くほどです!

日々のことに精一杯で、気持ちに余裕がないことも多々ありました。

前と同じようには心も身体も動かないような追いつかないような感覚にもなって、

しみじみと加齢を実感するこの頃です。

気忙しい毎日が過ぎ、

やり残したことはた~くさんあるのですが、(ブログ更新も然り)

無理はしない、と決めました。

日々のことを、

まずは目の前の事を、

ひとつひとつ、

丁寧にと心がけて。

時には気持ちも身体も休めて。

出来たことを数えて、

自分を褒めようと思います。



とにもかくにも、

こうして今日、

忙しくも穏やかな大晦日を過ごせることが、

とても幸せです。

家族揃って、

平穏無事に一年を過ごせたことに、

自分を取り巻く様々なすべてに、

感謝の気持ちでいます(^-^)

 

 

Dscn3858

今日のお節作りのひと品

 生ハムの鞠寿司

 黒豆

 柚子寒天

 それから、桜寒天です。

 「春にサクラ咲きますように🌸」の願いを込めて(^-^)



 

来年も素晴らしい年になりますように

みなさまも良いお年をお迎えください(^-^)


 

 

| | コメント (0)

  こなつむぎより

 




こなつむぎより皆様へ




今年一年も、

大変お世話になりました。

変わらずのご縁、さらに新しいご縁もたくさんいただきながら、

おかげさまで楽しく仕事をさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

また来年も引き続き、

’こな‘を通してたくさんの皆さまとのご縁を’つむいで‘いけたら幸いです(^-^)

 

 

 

Dscn3854

今年の焼き納めは、「アーモンドケーキ」でした。

ありがとうございました。

 

 

来年は、1月10日より営業させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

 中学校の文化祭





 

 

11月某日 

次女の中学校の文化祭でした。 

来年3月の卒業を前に、

中学校での大きなイベントは、これで本当に最後です(しみじみ・・・)

 

Dscn3699

創作部 今年のねぶたです(会場暗幕のため写真が暗いです)

Dscn3703

創作部 それぞれの作品

Dscn3707

学級旗 

担任の先生のネームがさらりと入っていて、

先生とクラスの絆を感じました(*^-^*)

Dscn3704

3年生は、恒例の自画像の展示です。

Dscn3710

習字の展示も、

Dscn3705_20191226135601

自主学習ノートも、

今回も展示して頂きました。

Dscn3693_20191226135801

文化祭のメインイベントは、合唱コンクールです。

本番前の、クラス練習風景 ↑

本番の合唱中の写真は、私も一緒にいた主人もビデオ撮影をしたためありません。

ビデオ撮影しながら、この目に!耳に!最後の合唱を焼きつけました(*´з`)!

Dscn3863

学期の懇談会資料表紙に合唱の時の写真を載せてくれました(^-^)



次女のクラスは、自由曲は「心の瞳」

とっても穏やかで綺麗な曲調です。

次女は、今年もピアノ伴奏の担当でしたので、

だいぶ前から家でもコツコツと練習を続けていて、

本番は、合唱も伴奏も素晴らしかったです!

クラスで目指した金賞は、残念ながら逃しましたが、

金賞に値するとても感動的な合唱だったと思います(*´з`)

毎年毎年毎年書いていますが・・・・、

この文化祭での合唱は、

どの学年もどのクラスの合唱も素晴らしくて、

特に3年生の合唱ともなると、どのクラスも気合も団結力も歌声も最上級です。

そこに順位をつけなければならないのかもしれませんが、

すべて金賞であってほしいと、勝手ながら願ってしまうほど

一生懸命な姿と歌声に感動する合唱コンクールなのです。

今年もとても感動しました!

とうとう、

最後の文化祭&合唱が終わりました。

次女のピアノ伴奏も、(親バカですが)大変よく出来たと思います。

クラスの合唱で、

「金賞」を、先生の誕生日プレゼントにする約束は叶わなかったけれど、

先生に、みんなの想いはプレゼント出来たんじゃないかなぁ(^-^)

たくさんの感動をありがとう♪

ハハ(わたし)は、

またひとつ大好きな曲が増えました(*´з`)



Dscn3853

毎日練習した「心の瞳」の楽譜  (これからもたまには弾いてほしいな~♪)

Dscn3852_20191231142501

合唱コンクールのプログラムです。 ↑

表紙を飾るイラストを、次女の描いたものが採用して載せて頂きました(^-^)

これも良い想い出になりますね。












 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »