« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

 次女のピアノにありがとう。






さてさて。

次女のピアノ教室主催の、

年に一度のピアノコンサート(発表会)も無事に終わりました

今、中学2年生の次女が、

ピアノのレッスンに通い始めたのは、小学5年生の秋からでした。(過去記事)

決して早くはないスタートでしたが、

この3年と少しのあいだの、その上達ぶりには、

(親バカですが)感心させられます。

母親のわたしはピアノを弾く経験はなく、ほかの家族も弾けません。

月に4回ほどのレッスンで先生に指導を受けて、

忙しい中時間を見つけて、家での練習もほぼ毎日コツコツ取り組んできた次女。

今まで、ピアノの練習に関して親のわたしがなにか言った記憶は皆無です。

100%自発的に、レッスンで習った事を踏まえて練習もこなし、

ピアノを弾いてきたこ3年です。

学校での合唱の伴奏曲も、独自で練習して弾けるまでになりました。

もちろん、技術的にはまだまだこれからの段階なのですが、

今回のコンサートを終えて、

本人なりのひと区切りつける達成感を持ち、

ひとまずレッスンを終わりにすると決めました。

今、次女には当面の目標が明確にあって、

この先しばらくはそちらに集中していきたいとのこと。

ピアノと同じように、きっとその目標に向かって進んでいくのだと思います。

そんな次女の気持ちを尊重し、もちろん応援していきたいです。

今まで、おつかれさま。

ほんとうにいつもよく頑張っていたね。

あなたの弾くピアノの音色に、ハハは(家族みんな)いつもいつも癒されていました

ありがとう

これからも、たまにはそのピアノの音色を聴かせてね♪♪







レッスンしてくださった先生。

ピアノを弾く楽しさをずっと持ち続けられるようにご指導下さり、

感謝しています。

レッスンを終えても、ピアノが大好きな気持ちは変わらないと思います。

本当にありがとうございました。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ピアノコンサート








少し前になりますが、

次女がレッスンに通っているピアノ教室主催の、

ピアノコンサート(発表会)がありました

Dscn2718

会場は例年通り、

小美玉市 四季文化館みの~れ 「森のホール」

Dscn2722

会場に入るとホワイエには、

今日のすまいるコンサートの演奏者が書いた曲の紹介文などが展示されています

Dscn2721_3

次女の紹介文です。

Dscn2727

ますは先生と次女の連弾の演奏。

演奏曲 「軍隊行進曲」 ~シューベルト~

先生との連弾なので安定感のある演奏でした

Dscn2733

独奏曲 「狩の歌」 ~メンデルスゾーン~

短めの曲ですが、変調やテンポの良さが楽しめる曲です。

本番でも、いつも通り(練習通り)の演奏が出来ていたと思います

毎回、演奏前に緊張するのはこのワタシ(母)で、本人は至って平常心の様子。

とっても頼もしい・・・・

Dscn2748

レッスンをしてくださっている先生の演奏

このコンサートの機会でしか聴くことができませんので、楽しみにしていました♪

素晴らしかったです~!

Dscn2746

今回のコンサートのゲスト

Felicita(オカリナ&クリスタルボウルユニット)のお二人の演奏

Dscn2756

最後は、演奏者全員での合唱  「世界がひとつになるまで」

Dscn2760

演奏も無事に終了してコンサートも終了。

次女が選んだミニブーケをお世話になった先生へプレゼントします♪

Dscn2763

コンサートの記念品を頂きました♪

おつかれさまでした。




一年間のレッスンの集大成でもあるこのコンサート。

次女だけでなく、幼稚園生から~みんなの演奏それぞれが、

可愛らしく上手で素晴らしく、

先生やゲストの方の演奏もあって、

とっても楽しい時間になりました
































| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »