« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

 大晦日 2017








2017年 大晦日になりました。

朝から曇り空で、雨も時折降る寒い日になりましたね。

今年一年も、瞬く間に過ぎました~。

時の流れの速さに、わたしが追いついていかない感覚?ですcoldsweats01

まぁ、相変わらずとっても気ぜわしいcoldsweats01

けれども、

忙しない時ほど一呼吸おいてひとまず落ち着いて、

無理をして頑張ってしまうことはせず、

今までよりさらに自然の流れに任せるような気持ちでいること。

そして一日一瞬を大事に過ごすこと・・・、を意識するようにして過ごしてきました。

ということで、

今日一日も無理はせず自分に出来ることをして終われることがなによりですconfident

なにはともあれ、

今年一年も、

家族みんなも私自身も、健やかに平穏に過ごすことが出来ました。

様々に感謝の気持ちを持ち、

年の終わりを締めくくりたいです。

ありがとうございましたconfident


来年もよい年になりますように

皆さまもよいお年をお迎えくださいclover




Dscn0773_2

おせちの一品

定番黒豆と、

さくらの紅白寒天と柚子寒天

サクラサク春がきっと来ます・・・の願いを込めてcherryblossomconfident




Dscn0778_3

今日、たくさんの甘~~い苺をお友達が届けてくれました♪。

ありがとうheart04heart04








 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 こなつむぎより



こなつむぎより皆様へclover




2017年もまもなく終わろうとしていますねconfident

今年一年も、おかげさまで楽しく営業させて頂くことが出来ました。

一年過ぎてみると、

変わりなく営業させて頂いたことがとてもとても有難く感じます。

こなつむぎ工房の営業を始めて約8年が過ぎましたが、

変わらず長らく、‘こな’を通して皆様とのご縁を‘つむぎ’続けていけることに、

益々感謝の気持ちが強くなります。

皆様のおかげで、日々ぱんを焼き続けることができ、

工房の主として作り手として

結果的には私が幸せをたくさん頂いているのだと感じます。

作り手の私は、

今まで以上に誠実に仕事をして、

美味しさを届けることで、ほんの少しでも皆様に幸せを感じてもらえることができたら

なによりですconfident

今年一年、本当にありがとうございました。





Dscn0756

今年の焼き納めは、

ロールぱんや柚子マフィンなどなど、

それから、アーモンドケーキでした。

ありがとうございましたconfident





新年は、1月6日より営業させて頂きます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまもどうぞよいお年をお迎えくださいclover
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

 Christmas 2017

 






 

xmasMerry Christmasxmas  bellヽ(´▽`)/bell

012

Dscn0751

マロンマロンケーキshine

Dscn0748

シュトーレンshine

3種食べ比べ♪ (そのひとつはわたし作happy01

どれも美味heart04



今年は、娘たちが二人とも中学生なので、

サンタからのプレゼントはなかったよ~

でもでも!

私は素敵なプレゼント貰っちゃった~~happy02happy02

Dscn0779

Jちゃんあったか~いプレゼントありがとうshine

大事にするねheart04


























 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 子供たちの作品

 

 

 

 

Dscn0714

Dscn0707

我が家の中学3年生の長女と、中学1年生の次女。

二人の描いた絵画作品が、

今年度は県の小中学校芸術祭、美術展覧会に入選しました。

展覧会会場は、水戸市にある県民文化センターでした。

 

Dscn0687

次女の作品 

美術の授業でのテーマで、文字とその様を表現する絵

Dscn0688_4

長女の作品

こちらも美術の授業でのテーマ作品、自画像です。

自画像なので当然なんですが・・・、本人そのものなので(笑)、

ここにそのままアップするのはちょっと困るくらいそのものですのでcoldsweats01

目の部分をちょっと加工(塗りつぶし)しています。

どちらも、部活動で製作したのではなく美術の授業内での作品です。

先の学校文化祭の際にも、校内に展示されて(全学年全員)いました。

県の展覧会なので、どの作品も秀逸で素晴らしく見ごたえがありましたshine

余談ですが、

この展覧会の入選のお知らせを頂いた少し後に、

子供たちの美術担当の先生とお話しする機会がありました。

先生によりますと、中学校部門に限っては美術の部活動でじっくり作品製作に

取り組んで出された作品が多く、時間をかけただけの素晴らしい作品が集まります。

その中で、(子供達の中学校では)あくまでも美術の授業内で限られた時間内で

作品を完成させて出品している、

それでここに入選されることは素晴らしいことです、

との有難いお褒めの言葉を頂きましたconfident

書写の作品は、今年度も市の小中学校美術展覧会に入選しました。

Dscn0654

例年の会場は、茨城県陶芸美術館内ですが、

今年は笠間小学校でした。

Dscn0649

Dscn0642_4

Dscn0645_3

またまた余談ですが、

書道教室には、二人とも小学校1年生から習いに通い続けています。

習い事は、なにより継続することが最も大切な事。

この先も、可能な限り続けていってほしいと願っています。

多少大げさかもしれませんが、私自身が実感していることがあります。

‘字を丁寧に美しく書ける’ ことは、

この先 生活していく上で、

様々な場面で、自分の助けになり自信になり、

幸せにも繋がっていくものだと思ってますconfident



























 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 柚子とハナ柚子




 

Dscn0657

ツヤツヤで鮮やかな黄色のの笠間の柚子shine

フレッシュなものほどとてもいい香りを放ちます。

今年も、友人やご近所さんにた~くさん頂きましたheart04 (毎年有難いことですconfident

Dscn0660

たくさん頂いた柚子は、

柚子ピールに加工して、冷凍と冷蔵して年中食べられるように保存しておきます。

その柚子ピールは、パンやマフィンに混ぜ込んで焼いたり、

(こなつむぎでは、これを入れて柚子マフィンを販売しています)

そのままパンやヨーグルトにのせて食べても、爽やかな味が抜群なのです。

ピール(皮)を剥いて、何度か丁寧に茹でこぼしをします。

仕上げに煮るときに砂糖を入れて、焦がさないようにじっくりと煮て完成させます。

この仕げ煮の時に大事なのが、

皮を剥いた中身の果肉と種と果汁を加えること。

これがとっても大事ですsign01

この中身をギュ~~ッと搾っておいて、皮と砂糖とともに

ゆっくり煮詰めていくのです。

水は一切使わず、柚子と砂糖のみで仕上げると、

こっくりと艶もあり、爽やかな香りがいっぱいの柚子ピールに出来上がりますshine

  ↓ 

Dscn0754

それから、

今年は主人の実家の母に、

小ぶりのハナ柚子を頂きました。

普通サイズの柚子に比べると・・・、

4分の1ほどの大きさのころんとしたところが可愛い♪

(そのものの写真は撮り忘れましたsweat02

Dscn0721

Dscn0725

小ぶりなので、金柑のように切らずにそのまま煮てみようか・・・、迷いましたが、

半割にしました。

小さくでもふたつに切ってみると、種は立派でぎっしり!でしたので種は除きました。

こちらもゆっくりと煮て、ピールよりやや甘めに調整して仕上げました。

ふと、紅茶のお供に良さそう・・・・、紅茶に入れて頂いても美味しそうheart04

濃厚なバニラアイスに合わせたら最高かもheart04

と美味しく食べる思いつきが止まりませんhappy01

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »