«  庭の花々 | トップページ |  はるみさんのプリン »

 とても可憐なのです








 

Rimg1646

Rimg1638

 

Rimg1642_2

Rimg1600

Rimg1609

Rimg1672

Rimg1669

Rimg1679

Rimg1675

Rimg1681




 

この春もたくさん咲いてくれました。

‘ピエール・ドゥ・ロンサール’  

上品なピンク色と白色の重になってとても柔和な印象の薔薇です。

白い薔薇は、‘アイスバーグ’です。

こちらは真っ白で凛とした印象です。

あまり手入れの上手でない私なのに、

こうして毎年、我が家の庭先で花を咲かせてくれています。

春先に蕾をつけ始めてからは、毎日のようにひとつひとつの膨らみ具合を

眺めてわくわくしていました。

今ちょうど満開です。

これから咲く蕾もまだたくさんです。

可憐さと強さを併せ持つ薔薇。

無二の美しさと存在感を感じます。

その素敵な咲き姿に、癒されていますconfident








~おまけ~

Rimg1616

バラと我が家の世帯主 

ストーブのシーズンオフのせいか?最近登場がなかったということでチラッ笑

































                  



































 

 

 

 

 

|

«  庭の花々 | トップページ |  はるみさんのプリン »

家族のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/65363719

この記事へのトラックバック一覧です:  とても可憐なのです:

«  庭の花々 | トップページ |  はるみさんのプリン »