« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

 開店のお知らせ

 




こなつむぎ工房からのお知らせですhappy01


 

                  開  店 の お 知 ら せ


 

        日時  11月3日(木曜日) 9時ごろ~売り切れじまい

                            雨天でも開店予定です

        場所  こなつむぎ工房 工房前にテントもしくは居宅玄関前スペース

                 (笠間市立北川根小グランド側道路沿い)看板あり♪

               ※駐車場は、工房前に2台ほど停められますが、テントを張る

                場合にはスペースがあまりありませんsweat01

                ご迷惑をおかけしますが、工房より徒歩2分のふれあい

                公園駐車場に停めてくださると助かります



 お待たせしました♪

 秋の一日ぱん屋さんを開店します。

 こなつむぎ工房は、たくさんのお客様とのご縁を‘つむぎ’ながら

 おかげさまで楽しく営業させていただいておりますhappy01

 いつも本当にありがとうございます。

 通常は、オーダーを頂いてから焼いてお渡ししていますが、

 年に2度、春と秋の この一日ぱん屋さんでは、

 普通のパン屋さんのように(笑)お品をズラッと並べて販売します。

 ぱんもおひとつから(例外あり)、ケーキもカットして1ピースより販売しますので、

 どうぞこの機会にお試しくださいませ。

 心を込めて丁寧に焼いたものを、できる限りの数を準備いたしますhappy01

 お待ちしております(*^-^)





 こなつむぎ工房では、通常はオーダーを頂いてから焼いてお渡しする販売方法を

 させて頂いております。

 およそ約10日先ほどまでご予約頂いておりますので、どうぞ余裕を持ってオーダー

 頂けるととても助かります。

 国産の小麦類、他材料等もできる限り地のものや安心できる自然の素材にこだわり、

 素朴で優しい味を目指しています。

 作り手が、わたしひとりの小さな工房ですが、

 心を込めて丁寧に焼き上げていますconfident

      ※現在の承り分と 3日の準備のため、これからご注文いただいたものは、

       11月10日以降のお渡しになりますことをご了承ください



Rimg0149

気温が日替わりで変わりますが、気持ちのいい秋晴れが続いています

行楽シーズン真っ盛りですね♪

お出かけ前に、一日ぱん屋さんにお立ち寄り頂いて

ぜひ こなつむぎのぱんやケーキを持ってお出かけくださいませ~ヽ(´▽`)/
















 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 咲いてくれました











Rimg0001_3




ピエール・ドゥ・ロンサールshine

我が家の庭のバラ

この秋は咲いてくれないかな、と思っていましたが・・・

(私のお世話不足ですsweat02葉もかなり寂しくてsweat01

数日前に、一輪咲いてくれているのを見つけましたhappy02

その少し後に、あと二輪happy02

とっても嬉しいです!

がんばって咲いてくれて ありがとう~~heart04

また 来年の春にはたくさんの花を咲かせてくれるように

がんばります





















 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 町たんけんに来ました♪










先日、

小学2年生8人が、こなつむぎ工房に

「町たんけん」に来てくれましたhappy01

総合学習のひとつで、自分たちの町にある様々な場所に行って見学や体験を

するようです。

こなつむぎ工房では、

もちろん!

ぱん作りを体験してもらいますhappy01

Rimg0004

時間の都合上、一次発酵までは私が仕込んでおき、

子供たちが来る頃にちょうど発酵が進み、すぐ作業できるように見計らって準備します

Rimg0005

一次発酵が終わり、子供たちは成型からいよいよ体験です♪

ふっくらと膨らんだ生地を触った感想は 

「柔らかくて気持ちイイ~~」「ベタベタ~~」「いいにおいがする」などなど

Rimg0007

準備したフィリングは、チョコチップ・カレンズレーズン・ミックスドライフルーツ

みんなそれぞれ好みのものを混ぜ込んだりのせたり、好きな形のぱんを作ります

毎年ながら、子供たちの柔軟な発想力が素晴らしいですhappy01

Rimg0012

二次発酵していよいよ焼きあげます

Rimg0015

「膨らんでる~~!!!」「いいにお~い」 とオーブンにくぎ付けhappy01

Rimg0018

こんがり、美味しそうな可愛いぱんの出来上がりです♪

Rimg0016_2

みんなとっても上手でした~~shine

Rimg0020

自分の作ったぱんはめいめい持ち帰って貰う予定ですが・・・

焼きたてを食べてみたいとheart04の希望があったので、ちょっと味見の時間です

焼きたてぱんって、なかなか食べるチャンスがないから食べたいよね!

Rimg0011

ぱん作りの合間に、色んな質問をしてくれました

Rimg0025

約2時間の体験、お疲れ様

家に帰って、作ったぱんをゆっくり味わってね♪






こなつむぎ工房に、2年生が町たんけんに来てくれるのは、

今年で5回目になります。

今日の楽しい時間が、

ひとりひとりの良い思い出となり、

学習に少しでも役立ててもらえたら

何よりだなぁとおもう工房主ですconfident






























 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 栗くりくり












栗の季節ですhappy01

いつもの農産物直売所で購入したり、栗農園をもつお友達から頂いたりした貴重な栗を、

せっせせっせと加工します♪

毎年 栗の季節になって手に入った時に最初に頂くのは栗ご飯。

丁寧に炊いて家族で旬の味を有難く頂きますheart04

それから次には甘露煮を作り、数か月後のお正月の栗きんとん用に保存。

あとは粒の状態がとても良いものは ほぼ渋皮煮です。

そのままお茶請けのお菓子として頂いて楽しむほか、

こなつむぎで販売している、栗のパウンドケーキにも入れるので、

た~くさん作り瓶詰で長期保存します。

そして、色んな加工中に煮崩れたりした栗はまとめておいて、

さらに柔らか~く甘~く煮てから栗のペーストを作っておきます。

このペーストは、ぱんのフィリング、ロールケーキのクリームにしたりと、

バリエーションは様々、冷凍保存もできる万能ペーストになるのです。



018

ツヤッツヤの笠間の栗 shine

Rimg0382

渋皮煮と甘露煮  

Rimg0347

栗ペースト  少し手間でも裏ごししておくと口当たりの優しい仕上がりになります

Rimg0358

甘露煮を混ぜ込んだ生地のカップケーキに↓↓↓

Rimg0368_2

ペーストベースの栗クリームと渋皮煮をのせてモンブラン風ケーキを作りました♪

ひとつひとつは簡単な作業なんですが、わりと工程が多いので手間がかかるので・・

どうせなら一気にたくさん作ろうヽ(´▽`)/

ということで、ご近所やお友達におやつのお裾分けをしましたhappy01

Rimg0375

じつを言うと私、

モンブランは小さいころからあまり好きなケーキでなく、まず選ばないケーキのひとつ

だったのですが、(栗も食べるより加工するのが好き(笑)

今年はなんだかふと食べたくなりました~~年齢的な味覚の変化かな(苦笑)

美味しかったですよheart04





私の住んでいる地域は栗の生産が盛んな場所です。

今年はちょっと不作で、生産量もやや少なく、お値段も割高だそうです・・・。

農作物はとても天候に左右されるので、恵まれた年とそうでない年があるのは

仕方ないことなのですね。

毎年同じように作り、同じように収穫するというのは、本当に大変なのだなと思います。

だからこそ!

収穫されたものは有難く頂きたいですねhappy01

味覚の秋 到来です♪




















 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »