« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

 31日はコレ!






8月31日

休みの終わりも朝から鈍曇りのお天気ですが、

色々と楽しかったよねーー夏休みhappy01

明日からの学校の準備もバッチリの子供たち。(だぶんね)

充電完了!  (たぶんね)

明日から 2学期です♪

またがんばっていこうね。



001

31日だから!

サーティーワンアイスクリーム♪

ダブルがお得な 31%off~に行かなくちゃ(笑)

ここのアイスクリームが大好きな子供たちに、

ハハからのごほうび。

今年の夏休みんも、

た~~くさん家事のお手伝い ありがとう ヽ(´▽`)/

ハハはとても助かりました♪



























| | コメント (0) | トラックバック (0)

 夏休み後半♪






暑~~い!!

と、前回の記事(夏休み前半♪)で書きましたが・・・・、

その直後から、どんどん気温が下がりましたね~。

とたんに、ストックの氷がへらないへらない(笑)

しかも、あんなに洗濯物がカラッと気持ちよく乾く晴天の日々から一転して、

ずっと雨や曇りのすっきりしないお天気が続いています。

なんだか残暑がないまま一気に秋に突入・・・の気配ですねmaple

暑すぎるのもキツイですがcoldsweats01、こんなに急に涼しくなってしまうと、

ちょっぴり淋しい気持ちですね。




夏休み後半の記録です♪ 






・東京へ~

  今回の目的は、

  長女の行きたいところ 「国立博物館のクレオパトラ展」 

  次女の行きたいところ 「花やしき」 

  ふたつ即決定!

065_2

058_2

067_3

116

113

069

070

075

080

089

105

096_2




・笠間のねぶた祭り

長女の所属する創作部での作品‘ねぶた絵’が、まつりの会場を練り歩くとのことで

見に行きましたhappy01

このお祭りには初めて行きましたが、規模が大きく盛大なお祭りです。

026

創作部作 「鳳凰」 

図案は長女のものが採用されたようです。

それを、春からずっと部員全員で少しづつ仕上げたとのこと。

すばらしい出来です!

側面には、創作部全員の名前が書いてあります。

032

055

052

お祭りのお楽しみ 夜店で。

シロップかけ放題(笑)のかき氷・・・は長女&チチ

044

コアラのマーチ❤付イチゴチョコバナナ・・・は次女(ハハはちょこっと味見)






・四万温泉へ~寄り道も色々

003_2

絶品沼田のうどん

011

006

018_4

014

016

019

022

023

027

雨の軽井沢  

030

大好きなジャム屋さん♪

031

大好きなケーキ屋さん♪

032_2

軽井沢に行ったら、私が必ず寄りたいと思うお店です。

老舗らしい佇まいと、それからもちろんケーキがすばらしいのです。

ひとつひとつ丁寧に仕上げられているケーキ、誠実な味。

是非是非おすすめです。

034

自分のケーキを選ぶのはホントに悩ましい・・・わたしも(笑)

037

家に帰ってからのお楽しみhappy02。 (疲れも吹き飛ぶ~~)

珈琲を淹れてゆっくりケーキを頂きました。

やっぱりとても美味しいケーキです・・・・チチも子供たちも絶賛。

次に行った時には、2個ずつ買いたいなーー。

また行こうねhappy01









後半もパタパタと過ぎた夏休みです。

宿題や課題も盛りだくさんで、毎日せっせとこなす子供たちでした。

その合間に、ちょこちょこおでかけもして、

楽しい思い出になったかなconfident

子供たちが楽しいように!と、思い計画するハハ(私)ですが、(もちろんチチもですが)、

実は、ハハも同じようにとっても楽しくウキウキなのです♪

こうして、家族みんなで一緒にお出掛け出来るうちが楽しいねぇ~~・・・、

と思うのでした。






























| | コメント (0) | トラックバック (0)

 夏休み前半♪






長~い(今年は45日間!)はずの夏休みも、約半分が過ぎてしまいました。

連日、暑い暑い~とつい冷たいものを摂ってばかりですcoldsweats01

我が家の冷凍庫、氷のストックがいつもいつも空っぽ寸前です! 





さてさて、

夏休みに入った子供たちですが、

長女は、ほぼ午前中は部活動の為に学校へいってしまうし、

次女は次女で、7月中はやはり連日午前中は学校へ行き、ひたすら算数の学習です。

なので、パタパタと日にちばかりが過ぎたこの前半。

色々と忙しそ~うな子供たちを見て、

本当に夏休み??入ったの??ってつい思ってしまうハハ(私)ですcoldsweats01

004

夏休み入ってすぐ、

市内の小さなお祭りに出掛けるところです。

とうとう!・・・・そうなんです、とうとう長女は、今年は妹とお揃いの金魚柄の浴衣が

着られなくなっていました。

いつの間にか背もグンと伸びたし、

 「妹と おそろい浴衣 金魚柄 去年着たのに もう丈短い」  

昨年長女が詠んだ短歌のとおり・・・です。 (2015年3月16日記事)        

一緒に行く友人たちも浴衣を着るようなので、長女も直前に買い求めました。

可愛らしいピンクの金魚柄から、ガラッと雰囲気が変わってシックな色合いの

大人っぽい浴衣になりました。

次女も、この日は浴衣は着ませんでしたが友達と待ち合わせて一緒にお祭りへ。

025

長女の通う中学校で開催された「部活動訪問&体験」

5年生の次女が参加しました。

姉の所属する創作部で、体験で作ったコースター。

他には、吹奏楽部を見に行ったり、卓球部ではラケットを持って体験させて

もらいましたhappy01

まだちょっと先なので、何部に入るかは決めてはいないようですが、

どの部も楽しかったーーと言ってます。

029

次女と親子料理教室に参加しましたhappy01

今年の献立は・・・、

ジャージャーうどん、冷え冷えトマトのサラダスープ、なめらかミルクゼリー。

暑いので、なるべく火を使わないで作るアイディア満載のレシピです。

簡単に出来て栄養もよく考えられたバランスのよい献立です。

毎年の事ながら、子供とともに私も本当に勉強になります♪

とっても美味しかったです。ごちそうさまでしたhappy01

小学生対象なので、参加できるのもあと一年です。

           

034

水戸の黄門まつりの花火には、ふたり揃って浴衣を着ました。

チチ(主人)の実家にて、

着つけの先生であるおばあちゃんに着せて頂きました。

浴衣はお揃いでなくなったけれど、髪型はお揃いにしたいなぁ~ということで、

同じにね。←ハハ(私)の希望。

ちなみに、次女の帯は私が子供の時のものです。

062

072

071

058_2

毎年恒例、実家から歩いて義母と子供たちと私で観に行き、

当日も仕事のチチ(主人)は、電車で水戸駅まで帰って来てもらって合流。

今年は、雨の心配もなくキレイに観えましたshine

077

次女と喫茶店へ。

長女はこの日は、仲良し5人組で映画&買い物に出掛けています。

少しづつ少しづつ、こうして子供と別行動の時間が増えていくのよねぇ・・・・と、

ついしみじみしてしまうハハでした。

あっ、

次女とふたりでゆっくりお茶を飲んで過ごす時間も、また良いものなんですがhappy01



例年以上に、ぱたぱたぱたっと過ぎゆくこの夏休み(゚ー゚;

あと残り半分です~!!












| | コメント (0) | トラックバック (0)

 梅しごと その2








さてさて、

順調に進んだ梅干しの仕込み。

仕込んだ梅に、赤紫蘇を合わせたところまで順調にきましたhappy01

074

キッチンに置いてある仕込みのビンを、いつもいつも眺めてしまいます。

たま~に話しかけたりして(笑)  「すっぱくて美味しい梅干しになってねー」とかねsmile

009_2

そしていよいよです!!

とってもキレイに色づいた梅shine、ひとつひとつ丁寧にざるに並べます。

梅干し作りの一番ともいえる重要な工程 「土用干し」です。

これをして梅干しになるのです。

ちなみに・・・晴天が続く天気の良い7月20日(土用)前後に、

三日三晩梅を天日に干すことを、土用干しといいます。

三日三晩は基本ですが、干し方、期間は色々パターンがあるようです。

太陽の強い日差しにあてることで、殺菌効果とともに皮や果肉が柔らかくなり、

味わい深い梅干しに仕上がるとのこと。

005

つけていた梅酢も、太陽にあてておきます。

008

一日目。干した直後です。

日当たりを考えて、

午前中は玄関前のデッキに干し、

お昼から夕方までは西側の庭に移動してに干すのがベストでした。

007

二日目

022_2

三日目

急な夕立に気をつけながらなんとか三日間干しました♪

024_3

我が家の梅干しの完成shine。  感動~~happy02

それにしても、なんと太陽の恵みのすばらしいことでしょう!!!  

おひさまパワ~もたっぷりの梅干しが出来上がりました。


この梅干しで、暑~~い夏を乗り切るぞぉ♪




























| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »