«  夏休み入りました! | トップページ |  梅しごと その2 »

 梅しごと その1





6月からの梅仕事 記録です。


022

今年の梅

019

まず真っ先にすること。

青梅は、梅酒にします。

毎年6月10日前後に仕込むのは、ここ13年決まっていて忘れませんhappy01

その日は友人のbirthdayなのです。

我が家の分と一緒に仕込んだ梅酒がプレゼントshine

023

梅シロップ。

梅と氷砂糖だけなので、これなら子供たちもジュースで飲めます♪

梅のパワーは凄いのですshine。子供たちにもね!!

066

1週間程度でこのように出てきた梅シロップ。

水で割り、ソーダで割り・・・子供たちに好評♪

あっという間になくなりました。もっとたくさん作ってもよかったねhappy01

024

そして青梅を少しおいて、完熟させてものは・・・・、

今年が初仕込みの、梅干しにします。

青梅を数日おくとこんな黄金色になります。

黄金色になったほとんどを梅干しに仕込み、

梅の実に傷があったりするものは省いて、完熟梅のジャムにします。

とっても香りが良いから、ひとつも残らず加工したい~happy01

038

ちょうど梅干しの梅を仕込むタイミングで、ご近所のお友達からも梅を頂きました。

お友達のおばあさまのお宅で採れたという、

大きくてとても綺麗な実の南高梅shine

完熟したその梅は、桃のように甘くフルーティーな香りですlovely

そのまま食べても美味しそうな梅です♪ (生梅は残念ながら食べられないですが)

027

私の母から聞いた仕込み方や、色々な作り方を事前によく調べて・・・、

初めてでも失敗なくつくれて保存も安心だという「塩分18%」の梅干しをつくります。

梅、塩、砂糖の計量はきっちりと、がコツです。

068

仕込んでしばらくすると、梅酢があがってきます。

仕込んだ梅の実よりも上に梅酢があるのが理想だそうです。

039

実験的に、ジッパー袋でも仕込んでみました。(NHKでもレシピを紹介していました)

手軽に少量でも出来るのがいいところですね。

040

ジッパー袋の中でも、梅酢が上がりました。

049

それから、赤紫蘇を下処理します。

梅干しに綺麗な赤色と風味をつけるのと、

カビ防止にもなり長く保存するのに良いみたいです。

069_2

アクをきちんと抜いてから、これを仕込んだ梅に合わせます。

070

こんなかんじです。

これでまたしばらく赤紫蘇をなじませておきます。







ひとつひとつ、これといって難しい作業はとくにありませんhappy01

あとは・・・・・、

すこし間をおいて「土用干し」です!!

                        その2に続きますヽ(´▽`)/
























    

|

«  夏休み入りました! | トップページ |  梅しごと その2 »

家族のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/61987069

この記事へのトラックバック一覧です:  梅しごと その1:

«  夏休み入りました! | トップページ |  梅しごと その2 »