«  長女が卒業です ③ | トップページ |  卒業翌日はパーティー!♪ »

 温かな卒業式







3月19日 木曜日。

我が家の長女は、

今日、無事に小学校を卒業しました。

すべてに感謝します。ありがとうございます。




002_2

019

034

045

式には、主人と私揃って出席しました。

「卒業生入場!」・・・の瞬間からすでに胸いっぱいのハハ(私)weep

真新しい中学校の制服に身を包んで、背筋を伸ばして歩いてくる長女は、

大げさではなく、いつもとは別人のような立派な姿です。

もちろん、6年生全員、みんなみんな眩しく輝かしい姿。

卒業証書授与での長女の素晴らしい返事に、涙があふれ出しcrying

私にお花を渡してくれる時に間近で顔をみたら、また涙。

力強い呼びかけや歌に涙。

それから。

校長先生からの心温まる祝辞の途中・・・、

ふと涙声のあとに、言葉に詰まっていらっしゃる校長先生の姿がありました。

そのお姿から、子供たちをおもう先生のお気持ちがダイレクトに心に響き、

胸がじぃ~んと熱くなって、また涙が出てきましたweep

このまま時を止めたい・・・そう感じるくらい、

会場全体がとても温かな雰囲気に包まれた、最高の卒業式となりました。

この6年間、様々な思い出がたくさんたくさんつまった小学校生活。

式の最中、長女も色んな思い出が浮かんできたことでしょうね。

いつもいつも温かい眼差しで、熱心に子供と接して下さった先生がいて、

いつでも一緒に、楽しい事をしたり励まし合ってがんばってきた友人たちがいて。

穏やかで温かな環境の中で、長女は眩しいくらいの成長を常に見せてくれました。

こうして、最後に笑顔いっぱいで卒業する事ができるのは、

親として何より嬉しく、本当に幸せな事です。

この6年間のかけがえのない充実した日々は、

この先ずっと、長女の財産となっていくことと思いますconfident



092_3

 先生と握手♪

式後は、6年生学級で最後の子供たちと先生の時間。

それを終えて外に出てきた長女は、目を真っ赤にしている様子。

先生が、最後にどんなお話をしてくださり、どんな時間を過ごしたのでしょうね?confident

2年間担任をもって頂いて本当に感謝しています。

長女が、‘動けない子’から‘自分から動ける子’になったのは先生のおかげです。

人生においてのめぐり会いは、すべて「たまたま」ではなく「ご縁」なのだと思っています。

先生とのめぐり会いは、子供にとっても私にとても大切なことのひとつになりました。

これから先も、心の支えになって下さい。


067_4

ずっと仲良くしてくれたみんな! ありがと~う!

これからもよろしくね♪







この日は、天気予報ではあいにくの雨予報。

それが奇跡のように、

卒業式~解散まで雨に降られず終えたのでした。

あらためて、

すべてにありがとう。

感謝しています。






~おまけ~

106

 パフェでカンパイ♪


卒業式の午後、

長女と長女の幼なじみ(同じクラス)の友人と、そのハハ達&次女で、

ご飯を食べに行きました♪ 

この6年間できっと、

お互いを認めあえるかけがえのない友達そして幼なじみ・・・になったね。

幼なじみって、一生ものすごく心強い存在になるのは、ハハ(私)が実感していること。

きっとそんな友人になっていくのだと感じています。

ありがとう。












|

«  長女が卒業です ③ | トップページ |  卒業翌日はパーティー!♪ »

家族のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/61310122

この記事へのトラックバック一覧です:  温かな卒業式:

«  長女が卒業です ③ | トップページ |  卒業翌日はパーティー!♪ »