« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

 こなつむぎからお知らせ



こなつむぎから、大切なお知らせがふたつあります。






      開 店 の お 知 ら せ

恒例の一日ぱん屋さんを開店します(o^-^o)




 日時  12月 7日 (日曜日)  9時ごろ~~売り切れじまい

                     雨天でも嵐でないかぎり開店します

 場所  こなつむぎ工房前 テント  (北川根小学校グランド側道路沿い)

 


        ※駐車スペースがないためご迷惑をおかけします。

         お車でお越しの際は、工房より徒歩2分のふれあい公園駐車場に

         車を停めておいで下さると助かります。

     

 



   

今年も残すところ、約一ヶ月となりました。

こなつむぎ工房も、おかげさまで元気に営業をさせて頂いています。

いつも本当にありがとうございます。  

普段は、オーダー販売の、ぱんは4個~、ケーキはホールのみの販売をさせて

頂いていますが、

一日ぱん屋さんでは、ぱんはおひとつから(例外あり)、ケーキもカットしての販売を

いたします。

なお、ケーキはホール販売もいたします。

それから今回、

こなつむぎシュトーレンshineを、販売させて頂きます。

毎年、シュトーレンは、家族で食べる他に、知人友人にお分けするのみでした。

それが好評を頂いていると同時に、こなつむぎでも販売してほしい!との

嬉しいお声をたくさん頂いていましたので、

今回、この一日ぱん屋さんで販売させて頂きます♪

この機会にどうぞお試しくださいませ。

12月に入ると、一段と寒くなると思いますので、

どうぞ暖かくしてお越しくださいませhappy01

みなさまのお越しを、お待ちしております♪




 こなつむぎ工房では、通常オーダーを頂いてから焼いてお渡しする販売方法を

 させて頂いています。

 通常、約10日先ほどまでご予約がありますので、どうぞ余裕を持ってオーダー

 頂けるととても有難いです。

 作り手がわたしひとりの、小さな小さな工房ですが、

 国産の小麦粉、他 材料等もできるだけ自然素材にこだわり、

 ひとつひとつ丁寧に焼き上げています。

 おひとつからでもお気軽にご注文くださいませ。

 なお、一日ぱん屋さん前は、既ご予約と準備がありますので、

 お受けすることができません。何卒ご了承ください。








☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

  もうひとつ重要なお知らせです。




     <価格変更のお願い>  

いつも、こなつむぎ工房をご利用頂きまして、ありがとうございます。

おかげさまで、

たくさんのお客様とのご縁を‘つむぎ’ながら、楽しく営業させて頂いておりますhappy01

常に感謝の気持ちでいっぱいでいます。

こなつむぎ工房を始めて約5年になります。

工房主なりのこだわりの素材とレシピで、営業してまいりました。

そんな中、少しづつ材料等の仕入れ価格が変化してきていますが、

ここに来てさらなる仕入れ価格の上昇、それとともに材料が入手困難な場合もあり、

大変厳しい状況をむかえています。

そのような状況をふまえ、大変心苦しいのですが、

この度、商品価格を変更させて頂く事を、どうぞご了承ください。

こなつむぎ工房主のポリシーとして思う事は、

価格をそのまま抑えるために、

・材料を減らすことや素材を妥協して変えること

・個数を減らすことやお品を小さくすること などは、

今までの味わいや品質が、保たれなくなるおそれがありますので、

しないでいたいと考えております。

今までと変わらない、もしくはさらなる美味しさをお届けしたいと強く願っています。

どうかご理解頂ければ幸いです。

新価格表は、ブログ内一覧・チラシ共に、只今作成中です。

いつも本当にありがとうございます。

これからも、こなつむぎ工房をどうぞよろしくお願いいたします。

                            ぱん・菓子工房  こなつむぎ





※12月7日の一日ぱん屋さんでの価格は、今までの販売価格です。

※12月7日の一日ぱん屋さん後の、注文お受け分から価格変更させて頂きます。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

 干し柿づくり




ずっと前から作ってみたいと思っていた‘干し柿’

今年はいよいよ挑戦します♪

023_2

ここのところ通いづめ気味(笑)のJA直売所にて、渋柿を購入。

そこで渋柿を手に取るおばさま達につい話しかけ、

上手に作るコツなどを、親切に色々教えてもらいました。

店員さんとお客さん、見知らぬお客さん同士も、

知識や情報交換をあちこちでしていて、

そんなやりとりが自然に出来ちゃうのも、直売所の魅力ですね~happy01

024

きれいに洗った柿を、ヘタをとってくるりと皮をむきます。

026

枝に麻ひもをひっかけてつるします。

027

カビ防止のため、熱湯に2、3秒つけます。

028

そして雨のかからない軒先につるします。

日当たりと風通しがよいところに干すのが、美味しくつくるポイントだそう。

029

あっついもう一枚、ついもう一枚と写真をsmile!!  だってね、

キラキラおひさまと、

スッキリ真っ青の秋空と、

我が家の軒先の干し柿・・・とが、

あまりにも、あまりにもし~~っくりくる風景になっているんですよ・・・lovely

干し柿をつるしても、それが似合う我が家ですshine  

030

このまま、約1ヶ月間干します。

日を追うごとにだんだんと水分が抜け、

同時に渋みも抜けて、甘みがぎゅっと凝縮していくそうです。

この時季の寒さとおひさまの力で、少しづつ美味しくなってゆくんですね。

干し柿好きの次女は、毎朝毎晩じっくり眺めて観察しています。

上手に出来るといいなぁconfident

美味しく出来た干し柿を報告出来ますように~♪






































| | コメント (0) | トラックバック (0)

 マーニーのドレス






夏休みに公開された映画  「思い出のマーニー」

スタジオジブリの作品でしたね♪

我が家もみんなで観に行きました。

映像もノスタルジックな趣きがあり、

テーマも深く深く心に残る素敵な作品だったなぁ、

という印象です。

我が家の6年生と4年生の娘たちには、テーマ的にはほんの少し先のものかな?

とハハ(私)は思いましたが、

観終えてみれば、楽しく観たようで、その歳なりの解釈をしたのではないかと思います。

と、

なぜ?ここにきて夏休みに観た映画の話題??かと言うと・・・・。

遡ること夏休み前。

学校から5、6年生あてのお手紙の中に、

社団法人日本縫製機械工業会主催の「中高生ホームソーイングコンクール」募集

というものがあったのですが、

お手紙を貰うやいなや、それに是非応募してみたいという長女。

小物からリメイク作品、キャラクター衣装などなど様々な部門別になるのですが、

小学生はまだ部門別はなく、自由に作品を作って応募するというものでした。

手芸好きな長女なら興味あるよねぇ~confident

応募を決めてから、どんなものを作品にしようかなぁ・・・・、とずっと考えている様子。

そして迎えた夏休み。

「思い出のマーニー」を観に行った直後に、

「マーニーが船の上で着ているあの緑のドレスを作りたい!」と作品を即決。

締め切りが10月ですので、

それから少しづつ準備を始めていたのでした。

017

マーニーが船に乗っているシーンで着ているドレス。(映画予告編より)

このドレスに挑戦♪

018

まずは、ドレスの色を忠実に再現すべく生地を探します。

そして、型取りへ。

もちろんちょうどこのドレスの型紙は手元にないので、

形が似ている感じの、大人サイズのワンピースの型紙を買ってきて、

オリジナルの型紙を起こします。

さすがにこのあたりはハハ(私)もアドバイスしますhappy01

059

そして縫製へ。

縫製機械(ミシン)の工業会のコンクールなので、ミシンで仕上げるのが基本です。

スローではありますが、慎重に縫い進めます。

058

056

毎日毎日コツコツ、

その日の勉強を終わらせてから、少しづつ少しづつ縫います。

この集中力は、本当に素晴らしい~~!

好きな事なら、こんなにも集中するのね~~っと、口には出さず見守るハハですsmile





来る日も来る日もミシンの前に座る長女。

そしてとうとう作品が↓ ↓ ↓

005

完成(≧∇≦)

018_2

自分で試着~。満足気です!

わ~カワイイ~~heart04 ←親バカ(笑)

020

016


10月の提出期限ギリギリになってしましましたが、

長女も、最後まで仕上げられた事が嬉しそうです。

よくがんばったと思います♪

とても素敵な作品に仕上がりましたhappy01





学校に持っていったら・・・・、

先生やお友達にたくさん褒めて貰えたのが、またまたとっても嬉しかったようです♪









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »