« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

 また会おうね






次女のお友達が、3年生を終えてこの街を離れることになりました。

幼稚園年中さんの入園の時から小学校もず~っと一緒で、

次女にとって、とってもとっても大好きなお友達。

いつか引っ越さなければならないことは、前からわかっていたけれど・・・。

お別れが近づいてくるにつれ、時間の許す限りたくさん一緒に遊んだね。

いよいよ引っ越し当日。

見送りに行くと、そのお友達が、

「ねえこれって夢だよねぇ? 引っ越すのって夢だよねぇぇ?」って、

しきりにお母さんに尋ねていてweep

わかってはいても、ついついそんな言葉が出てしまうお友達の横で、

だんだん次女が泣き顔になり、

まわりのみんなも泣き顔になり、

私も、とってもとっても切なくなりました。

普段いつでも会えた大好きな人が、遠くに行ってしまうのは、

本当に淋しくてせつないね。

一緒に4年生に進級したかったね。

今はとっても淋しいね・・・。

でも、

見送りするほうよりも、

引っ越していってしまう人たちのほうが、

何倍も淋しくて切ないのを、

私も何度かの引っ越しで、身に沁みてわかっているからweep

涙はグッとこらえて、せめて笑顔で見送りたい。

それから。

大好きで大切な人とは、離れていてもお友達なのは変わらないし、

ずっとずっとずっと繋がっていけることも、

ハハ(私)は実感としてわかっているから。

一度結んだ絆は、距離なんかには負けないものです!

今はすご~く淋しがっている次女にも、

そんな、人としての絆のことを話したりしたのでした。

また、会えるよ。

お互いにがんばろうね。

018_2


それから。

3月31日、

今日は、小学校の離任式でした。

大好きな先生たちとのお別れです。

色々お世話になりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

また、いつかどこかで子供たちと繋がって頂けますように。

子供たちに、たくさんの様々な宝物をありがとうございました。

お元気で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 5年生と3年生修了





三連休後の月曜日、

子供たちの小学校の終業式でした。

我が家の娘たちも、

無事に5年生と3年生を終える事が出来ましたhappy01

学年末を迎えると、いつもいつも思います。

ほんのついこの間、新学年になったばかりだと思ったのに~・・・って。

一日一日が瞬く間に過ぎゆく感覚は、増すばかりですcoldsweats01

当の子供たちはそうじゃないのかしら??smile

さてこの一年も、

ふたり揃って、毎日を笑顔で元気に学校に通ってくれました。

それは親としては何より幸せな事です!

でも。

我が家の娘ももう11歳と9歳になり、

個々の考え方や感情が、徐々にはっきりと芽生え始めてきて、

そしてそれを自分で表に出していく年齢に差し掛かってきているのかなぁと、

母として、近頃ひしひしと感じるようになりました。

学校の中でも、学習面だけでなく学年にふさわしい考え方や行動力も、

よりきちんとしていくべき年齢なのですよね。

なのでおそらく、

学校という集団生活の輪の中で、少なからず大変だと感じるシーンも、

もしかしたら以前より増えてきていたりして、

いつもいつも元気に気持ちも穏やかに、とはいかないような事もあったのでは

ないかなと予想しています。

そんな経験を少しずつしながら、

様々な感情も持ちつつ折り合いをつけたり学習して、

自分自身で考えて行動していく・・・。

そんな多感な成長過程に入りつつある今、

「毎日元気に笑顔!」と一言でいってしまうのは、ハハ(私)があまりにも単純すぎますね。

それでも、

「ただいま~!」の声と笑顔や、学校の事も楽しげに話してくれる事が多いので、

今日も充実してたんだなぁ~、とホッとしながら耳を傾けているハハ(私)ですhappy01


今年一年も、

たくさんの友人と、

時には厳しくも、常日頃とても温かい眼差しを向けて接してくださる先生がいて、

楽しいことも大変なことも、ひとつひとつ一生懸命取り組める、

そんな環境に恵まれていた事に感謝しています。

長女も次女も、

本当によくがんばりました! (親バカではありますが素直にそう思います!)

眩しいくらいの成長を見せてくれてありがとう (o^-^o)

010

018

033

032

070_2

063





012_2

003

010_2

011




016_2

010_3

022

020













| | コメント (0) | トラックバック (0)

 感謝します




毎日、

自分がやるべき事をして、

普段通りに過ごす。



今、このかけがえのない日常に、

あらためて感謝します。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

 けっこう経ちましたねぇ






005



15年、ですね~。

いつも ありがとう。

これからも どうぞ よろしく。





楽しく美味しいランチでございましたhappy01







| | コメント (0) | トラックバック (0)

 味噌作りの輪






自家製の味噌作り。

初めての時のような、仕込むぞ!というような気合いはなく、

今年もそろそろ仕込みの時季だわぁ~~~、とゆるく鼻歌まじり♪の気持ちで、

3年目を迎えています。

一昨年・昨年と仕込んでみて、

作業工程や世話が、それほど難しいものでないことがわかっているから・・・・。

それから、

そうして熟成されて出来たお味噌が、毎回格別の出来栄え(自画自賛(笑)なもので、

これはもうやめられませんhappy02

自家製味噌作りは、この先恒例になっていくでしょう。

さてさて今年は、

「自分でお味噌作ってみた~い!」と、ご近所の仲良しの友人ふたりが、

我が家で、味噌作りを体験することになりましたhappy01

011

012

013

015

010

020

021

022

023

いつも、ひとりで黙々とするsmile作業も、

みんなでお喋りしながらだと、友人達の手際の良さもあって

ホントにあっという間。

一度に2樽仕込めるので、この日は友人ふたりの分を仕込みました。

最初から最後まで作業してもらい、

樽に仕込むところも、自分の分を仕込んで貰いました。

ラベルに日付けと名前を書いて、完成♪

樽ごとお持ち帰りして貰い、ちょこちょこお世話しつつ各ご自宅で熟成させます。

上手~く美味しく熟成してくれるといいなhappy01

そして、

ふたりがそのお味噌で、美味しいお味噌汁や味噌料理を作ってくれたら

とってもとっても嬉しいなーconfident

来年も味噌作り一緒にできたら楽しいなー。(たしかお互いオバアチャンになって腰が

曲がってもやる!って言ってくれたわよねっsmile

友人が作ったお味噌を食べて、味噌を作りたいって人がまた増えたりしてね・・・。

みそトモダチの輪!!  ←若干レトロ?(笑)




さて、

我が家の分も、後日4樽仕込み完了♪

001

こちらも、美味し~く熟成してくれますように♪

002

こちらは、ちょうど一年熟成させた味噌。

とても良い出来栄えです。

我が家のお味噌汁が、とっても優しいお味に仕上がりますheart04

ごちそうさん♪

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

 長女が没頭するもの






ここ数日、

長女が、二階フロアに籠る時間が多い。

聞こえてくる音は、

「ゴ~リゴリ」 「シャッシャッ」・・・・・。

テキスト&ノート&鉛筆を用いて勉強している様子は、まぎれもなく皆無(笑)

なにをしているかといえば・・・、

026

毎月くる通信教育講座の付録できた 「まが玉作り」!

024

黙々と「ゴリゴリ、シャッシャ」 真っ最中。 (写真撮らせて!と言ったら面倒くさがられたcoldsweats01

確かに集中している時には、誰だって邪魔されたくないよねぇ・・。

023

完成間近、とこれまた面倒くさそう(笑)にみせてくれたのがコレ。

027_2

最後に「シャッシャ」を丁寧にくり返して完成。

完成品は、

「出来たよ!!」 と、とっても嬉しそう&満足気に見せてくれましたhappy01

曲線の美しいまが玉が出来たね♪





親としてはついつい、

学習といえば、書いたり読んだり問題解いたりが大事!と、思いがちだけれど、

こんな学習の時間も、やっぱり貴重なんだよねぇ~~と、

しみじみ思ったのでした。

それに、

好きな事には、なにも言わずとも自ら時間を作って取り組むものなのですよね、

子供って。

思えば、

長女はいつだって、何かを作ったり描いたりと、

暇さえあれば‘創作’してるなぁ。

この先、何をしていくのかなぁ~~~~confident










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »