«  3月31日 | トップページ |  誕生日 »

 パン焼き器

ずいぶん前に、

「タミさんのパン焼き器」

なるものを、

実家の母がプレゼントしてくれました。

わたしが結婚して子供が生まれたばかりの頃なので、

約10年も前になります。

実家で目にした通販のパンフレットに載っていた、

「タミさんのパン焼き器」

ドーナツ型で、南部鉄でできていることにとっても惹かれたワタシ。

066

ばぁ 「そう言えば昔、実家の姉がこんな型で、よく甘いおやつ焼いてくれたなぁ~~

    すごく美味しかったんだよ~」

私  「えっflair ホント!? もしかして今もその型ってあるの!?」 (と興味深々)

ばぁ 「随分昔だからもうないと思うよ・・・。

    それに鉄器じゃなくてジュラルミン?みたいな素材のものだったかなぁ~」

私  「そうなんだぁ~~lovely」 (と興味深々)

みたいな会話をした後に、

興味深々の私に、(たしか誕生日が近かったので)

この南部鉄のパン焼き器を買ってくれることになり、

今手元にあるわけです。

でも、大事にしすぎて(笑)あまり焼く機会のないままでした。

そんなパン焼き器を今、

じっくりと試し焼きして楽しんでいますconfident

067

中がドーナツ型、蓋もひっくり返して使えます。

068

最初はプレーンなぱん生地を仕込みます。

073

075

076

最後の焼きはオーブンで仕上げました。

さすが鉄のじんわり熱伝導のおかげか・・・

皮はパリッとして中はふんわりと、食感がよくてかなり美味しい。

001

こちらはガス直火で焼いた人参のケーキ。

とろ火で約10分、蓋ごとひっくり返して数分。

鉄器の余熱は長い時間冷めにくいのでとってもイイ感じ。

004

下が少し焦げちゃいました。

次回はもうすこし火と時間調整が必要です・・・。

それでも子供たちにも大好評おやつにhappy01

008

これも、直火で焼いたケーク・サレ風(惣菜ケーキ)。

ホットケーキのような生地に、残り野菜やきのこやウインナーやチーズや

何でも好きなものをいれて焼いた食事ケーキです。

今度は焦げないように、焼き時間と余熱時間を調整してみました。

春休みのランチの一品にぴったりだわぁ~~smile









使ってみると、なかなかというかとってもいい感じですflair

使わずにしまっておいたらもったいな~い!

これからはどんどん美味しいもの焼こう~heart04

|

«  3月31日 | トップページ |  誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/54326288

この記事へのトラックバック一覧です:  パン焼き器:

«  3月31日 | トップページ |  誕生日 »