« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

 3月31日



今日で3月も終わり。

ひと区切りの年度末ですね~。

今年は3月に入ってもなかなか暖かくならず、

最終日の今日も、なんだか嵐のような強い風typhoon

桜の蕾が吹き飛んでしまわないか、ちょっぴり心配ですねぇbearing

001

この花は、

我が家のキッチンの窓から見える、紅白の梅の花です。

いつも家族でとってもお世話になっている、お隣の家のお庭のものです。

毎年毎年、それはそれは見事に咲かせていらっしゃるのです。

そんな梅の開花を、毎年勝手に心待ちにしている私sweat01

いつもいつもキッチンから・・・・

蕾がふくらんでいくのを、

そして徐々に紅梅白梅が咲いていく様を、

眺めさせて貰って、

ほっこりと癒されていますconfident

いつも楽しませて頂いて、ありがとうございますhappy02



梅も咲いて・・、

あとは桜の開花を待つばかりですねcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 次女のお道具袋

子供たちが学校で使っているもろもろを入れる袋のもの。

大きな手さげバッグと、体操服、給食タオル、歯ブラシ&コップ、シューズ入れなどは、

毎週末家に持ちかえってきていたので、

いつも洗濯していてキレイです。

が、

学期末に持ちかえった、

次女のお道具袋だけはこんな感じ~~sweat02

これだけ・・・下半分が黒ずんで色が変わってる~~sweat02

008

006_2

机の横のフックに掛けてあるようで、普段持ちかえりません。

ず~っと置きっぱなしだったので、知らず知らずのうちにこの汚れ。

あわてて、洗濯しても漂白しても、頑固な汚れは落ちませんね~coldsweats01

なので、

進級2年生に向けて、

お道具袋だけ、新たに縫ってあげましょうwink

昨年の入学時の際の‘一式ひと揃え’と違って、

ひとつだけだし、

ミシン出す間にチクチクしちゃおう~、

って今回は手縫いです。

007

チクチクチクチク・・・・

あらたにピッカピカのお道具袋の完成shine

ちなみに次女は、

手さげバッグから全部、袋物はこのイチゴ柄シリーズの揃えvirgo

とってもお気に入りなんですよ。

ハルヤスミ

子は春やすみ

満喫し・・・

ハハは夜なべし←ウソ

通常営業・・・(笑)

まあいいかぁconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 水菜

採れたての水菜をいただきました。

069

みずみずしくて緑が鮮やか~~

070

こんなに鮮やかな緑色で、 

こんなにシャッキシャキの食感のものを食べると、

体内のあらゆる細胞が活性されていく・・・ような気がします。


美味しくいただきましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 子供たち学年末です



我が家の小学3年生と1年生の子供たち、

昨日が終業式でした。

それにしても、

今年はこの時季になってもなかなか暖かさが感じられず、

終業式の日までも気温がぐぐっと低いままです。

春の訪れはいつになるやら?・・・とても待ち遠しいですね~cherryblossom

さてさて、

終業式が終わって、ふたりとも晴れ晴れした顔で帰ってきましたhappy01

やはり長期お休みに入る時はウキウキしちゃいますよね~。

学期の終わり、特に学年末には、ハハ(私)もやっぱりなんだかホッとしてしまいます。

毎度ながら、

学期の終わりに持ちかえってくる、たくさんの作品やらプリントファイルやら作文集やら

賞状やら、通知表やら。

それらをみると、

それぞれの成長や頑張りがとってもよくわかりるものばかりです。

(親バカですが、)我が子ながら、

頑張ってるなぁ~confident と感心します。

今年度から学習内容がさらに充実したものになったので、

学校生活ではなかなかハードな時間割をこなしている様子だし、

日々の宿題もそれなりに多く、

あまりゆとりはない毎日のように感じています。

そんな中で、

楽しいことばかりではなくて、色々と大変な事もたくさんあるだろうに、

ふたりともいつも元気いっぱいよくやっているなぁ、と思います。

常に温かい気持ちで熱心にご指導くださる先生方や、

仲良くしてくれるお友達に、

いつも本当に感謝です。





  ~先日の授業参観の様子~

1年生次女は、親子で1年間の作品ファイル作り

002

004

009

3年生長女は、内容盛りだくさんの発表会

歌、演奏、縄とび、作文、クラスのニュースなどなど。

013

022

025

掲示してあった学級新聞。 楽しく作ったよ~と言っていたけれどなかなかの内容でした





今年度もよくがんばりましたhappy01

いつもいつもたくさんの成長の姿をみせてくれてありがとう。

これからも、ずっと見守っているよ。

楽しい楽しい春休みcherryblossom

いっぱい遊ぼうね~!


おまけ・・・・

003_2

これは次女が入学後、初登校の日の朝です。(桜がキレイ)

入学したとおもったら、はやいものでもう1年生が終わるのね・・・。

ランドセルの黄色いカバー、1年生だけの特権みたいでハハは好きだった。

外しちゃうのがちょっぴり淋しいよweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ぼたもち


お彼岸なので、

ぼたもちを作りました。

去年は、

全くおさまらずに度々続く余震のさなかに、でしたが・・・

ちょっと気を紛らわしたい気持ちもあって、

子供たちと作ったなぁ~~~~なんて思い出しながら。

今年は、

去年よりはずうっと落ち着いた気持ちで、小豆をじっくりゆっくり炊きましたhappy01

007

いつも子供たちがせっせとまるめてくれるので助かります。

あんこときなこ。ちゃっかり味見も忘れずにsmile

008

お墓参りついでに会える親戚に おすそ分け用を。

009

きな粉がたくさんあるので、

ついでにきな粉のスノーボールクッキーを。

ほろっとして香ばしくてなかなか美味しい。

スノーボールは近ごろ家族に人気のおやつです。

やっぱり、

どんな時も、

ちょっと甘いものがあると、

ほっこり出来て良いなぁ~・・・confidentなんて、

何かしらいそいそと作る日々です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 ついつい煮ちゃう

001



里芋の煮っころがし・・・・

今の私、かなり 「 いもねぇちゃん 」です。(あっ、ねえちゃん・・でもないdash

だってすご~~く美味しいんだものlovely















| | コメント (2) | トラックバック (0)

 あの日から1年

3月11日

未曾有の大震災から1年経ちました。

1年・・・。

震災による被害があまりに甚大で、

あらゆる事がまだまだ復興・収束出来ていないままの今、

個人的には、

「区切り」とするにはあまりにも短い時間なのではと感じています。

深刻な被害に見舞われた被災地では、

住みなれた街が一瞬にして壊滅的な状態になり、

そして、ほんとうにたくさんの方の命が奪われてしまいました。

なんとか生き延びる事が出来た方々は、本当にほんとうに良かった。

でも、

あの瞬間から今までの過酷な状況のなか、大変つらく悲しいおもいをされながら、

毎日を必死に過ごしていらっしゃるのではないかと思います。

不安定で不自由な生活を余儀なくされ、

おそらく心が癒される瞬間というのは、あまりに少ないのではないか、と、

とても心配です。

それと、

地震津波により起きてしまった原発事故によって、

住みなれた場所から強制的に離れて暮らさなければならなくなってしまった方々が、

あまりにもたくさんいらっしゃって、いまだ戻れる状態ではないのが現状です。

こんなにつらくて切ない状況が、

あっていいのか?・・・

いつまで続くのか・・・

とっても悲しい気持ちになります。

どうかどうか、

いろいろな事がどんどん良い方向に向かって動き出してくれますように!

まだまだこれからももっともっと、

日本中のみんなが心をひとつにして、応援していけますように!

一日もはやく、

被災地の方々が、

平穏な生活を送られ、

もっともっと心からの笑顔が戻る日が来ますように!

・・・・・・・・・・・




私個人では、

あの日から1年、

やはり区切りというよりは、

節目というかんじでしょうか・・・。

あの日。

あの日以前とその後では、

様々な意味で一変してしまいました。

形のあるなしにかかわらず、

変わってしまったものが多いことを強く感じています。

それによって懸念される問題も多く、

身近な事からなにから自分なりに心配は尽きません。

幸いこのあたりでは、被害がそれほどでもなく済んだように思われますが、

それでも、やはり大なり小なり被災の状況はありました。

私も、直後は今まで経験したことのない大変な状況の中を過ごし、

悲しく、せつなく、不安定な気持ちが続いた1年でした。

けれど・・・。

けれどもひとつ。

この大震災は、

あらゆることの、

「気づき」の「きっかけ」は与えてくれました・・・。

家族の絆。

人と人とのつながり。

かけがえのない日常。

なにが、大切なのか・・・。

この1年、

おそらく日本中の人たちがそんなことをあらためて意識しながら過ごしてましたよね。

それ以前は、

当たり前にあるとおもっていたことがそうじゃなかった。

こんな想いに気づくことが出来たこと、だけは、

あまりにも多くを失った・変わってしまった大震災から、

唯一得たものなのではないでしょうか。

私は、

この先もずっとずっと、

わすれることなく心に刻み込んでいきていきたいなと思っています。




   しあわせは、

   何気なく過ごす日々のなかにあるもの。

   それならば、

   毎日を、

   誠実に、

   より楽しく、

   精一杯充実させていきましょうclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 桃の節句


2012年 桃の節句

014 

026

012_2 

003_2

010_2

030_2

029_2

027


家族揃って 

ささやかながら、

娘たちのお祝いをしましたvirgo

あらためて、

日々の成長を、

嬉しく想い、

こうしてそばで見守りながら毎日をともに過ごせることに、

感謝する日です。

これから先もず~~っと、

様々に健やかなる成長を

お父さんもお母さんも願っているよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 それぞれ没頭中の朝



いつかの指編みその後・・・

今度は、

「編み棒」で編み物をはじめた娘たちvirgo

最初は、練習がてらマフラー だよね~~やっぱり。

001_2

ストーブ前で長女。

005

リビング畳スペースで次女。

006

 おまけ・・・

 シケン直前、ヤマカケ!? じゃなくて 追い込み勉強中のいつも勤勉な世帯主

みんな頑張れ~~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 自家製味噌の記憶

 


今年は、

自家製の味噌を、

初めて仕込んでみました。

ずっと以前から、してみたいと思っていたことのひとつです。




私が幼い頃、

実家では、毎年祖母と母がふたりで自家製味噌を仕込んでいたんです。

その味噌を料理に使う時、その都度すり鉢でする作業を、

私はよ~くお手伝いしていました。

そのお味噌で作ったおみそ汁の味は、

こんな味・・、とははっきりとは覚えていないのですが、(かなり昔なので)

やっぱり格別な味だったんじゃないかと思います。

いつもなんてことのない具の取り合わせだったけれど、

そんなお味噌汁がとても好きな子供だったし、

今も勿論大好きで、日々お味噌汁は絶対に欠かせないものです。

そのおかげか家族み~んなお味噌汁好きですhappy01

(やっぱりワタシもな~んてことのない取り合わせばかりだわ、いつもsmile

残念ながら、実家では既に味噌も作らなくなってしまったけれど、

そんな記憶から、

いつか自分で味噌を仕込むぞぉ~って考えていました。

さてそして・・・、

いよいよ材料揃えて下準備して、

今日はいざ実行rock

味噌の仕込みに最適といわれる「寒」は少し過ぎてしまったけれど、

ここに来て、今日は一日雪で本当にさむいsnow

味噌仕込み、のチャンスの日です。

001_2

005

008

009

007

010

011

013_2

014

017_2

仕込み終わり。

あとは様子をみながら熟成を待ちます。

最初から上手には出来ないかもしれないけれど、

うまく熟成してくれることを願って。

美味しい味噌になりますように~confident

あ~たのしみがまたひとつ今日増えたなぁ~~。

016

004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »