«  たくさん食べたい | トップページ |  教授の来訪 »

 懐かしい買い物と私

先日、

隣の市のJA直売所に行った時に見つけました。

これflair

018_2

私が小学生のころ、

コレでよくお菓子を焼いていたんです!

見つけた瞬間に、迷わず買物かごへconfident

久しぶりに見つけて、とっても懐かしい・・・。

母とよく行った近所のスーパーマーケットにおいてあって、

最初に手にとったのは今の長女と同じ3年生の頃だったかな?

すぐに、パッケージの裏に書いてあるレシピ通り(たしかドーナツ)に作って、

ちゃんとしたお菓子が自分で作れた事に、子供の私はすご~~く感激したのを

覚えてます。

「私がつくったよ~~食べて!」

って、家族みんなに得意げにふるまったっけ・・・。

それからはこの粉をいつも買って、

少しづつ、パウンドケーキ、クッキー・・・と作るバリエーションも増えて。

あの頃は、

何をつくっても、とっても喜んで美味しい美味しいと食べてくれた、

おじいちゃんおばあちゃんがいて、

それがとっても嬉しくて、何度も何度も作りましたconfident

自分の作ったものがこんなふうに喜んで食べて貰えるhappy02・・・。

思えば、

この気持ちこそが、

今の私の原点、かもしれません。

そしてあの時のあんな気持ちは、

いまも大切にしていることだし、

これからもずっとずっと変わらずにいようと思います。

ところで、

余談ですが・・・(こんな懐かしい買い物をしたのでhappy01) 

こんなふうに好きで、昔からちょこちょこお菓子をつくっていた私ですが、

なぜかあの頃(10代の)、

進路の選択肢に、製菓や製パンを学ぶほうへ、の気持ちはなかったんです。

今思い返すと自分でも不思議ですが。

(タイムスリップしてあの頃のワタシに聞いてみたいsmile

ほかにしたい事が明確にあった、というわけでもなかったのですが、

結局、進学先も就いた仕事も、全く関連のないところでした。

単に「好きでしている事」と「なりたい職業・仕事」とが自分の中でリンクしなかった、

その時はそういう考えだった、のだと思います。

でも、

かなりの時間を経て、

それで今、

私はこうして、「焼いている日々」を過ごしていて、

あらためて考えると、

それはそれで流れるようにこうなった、とも思います。

流れ、なんてというとあいまいに今があるというふうに聞こえるかもしれませんが、

そういうことでもなく、

パン作りやお菓子作りは、

やっぱり好きでいつでも興味はあった。

焼ける時には焼いていた。

焼けない時には、気になるレシピをたくさん集めていた。

(子供がうまれたばかりの時には、おんぶやだっこしながらず~っとレシピ集ばかり毎日毎日

 眺めていたのを思いだしますhappy01

と、気がつけば、それが当たり前になっていたような。

そして、やっぱり子供の時と同じように、

いつだって、自分の作ったものを誰かに人に食べてもらう事が楽しくて、

美味しいと言ってもらえると嬉しくて。

そして今は、

「好きなこと」を、(大げさにいうと)きちんと自分のライフワークとしても捉えたい、

と思うようになったのです。

自分で決めた何かを始める時期は、いつでもまさに思い立ったが吉日flair

どんなことも「遅すぎる」という事はないんじゃないか・・・

と自分自身に言い聞かせて頑張ってます(笑)

もちろん、人一倍の努力は怠らずに。

そしてこんな昔の、自分のねっこにある気持ちは忘れないように、

楽しさをいつも実感しながらこれからもいけたらいいなって思います。

019

久しぶりの蒸しパンミックスで、

今日のおやつドーナッツをつくりましたconfident

このミックス、当時は勿論気にとめていなかったけれど、

国産小麦粉なのです! 

こんなところも今に通じてるのかなconfident

|

«  たくさん食べたい | トップページ |  教授の来訪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/53369206

この記事へのトラックバック一覧です:  懐かしい買い物と私:

«  たくさん食べたい | トップページ |  教授の来訪 »