«  懐かしい買い物と私 | トップページ |  お知らせ »

 教授の来訪

今日 我が家に、

私が学生時代の恩師が、来たのです。

卒業してはや十数年(年齢が分かりますね~~wobbly(笑)

私が結婚後間もない頃に一度お家に訪ねて行ったきり・・・。

かなり久しぶりの再会ですhappy02

前にチラッと書いたように、

私、10代の頃の進路は今の製パンのこととは全く関係のないところに進みました。

実家から電車に乗って約1時間強のところに所在する、

幼稚園・中学・高校・大学・大学院まであるキリスト系の学校です。

私が通った、短期大学部のほうは、残念ながら今から約10年前に閉鎖となってしまい

ましたが。

当時の「日本文学科」で私は学び、そして先生のゼミに所属していました。

先生は今も、そのまま大学のほうで教鞭をとっていらっしゃるそうです。

それにしても・・・

かなりの時間を経ての再会happy02・・・しかも我が家で!

これも不思議な縁で実現しました。

私の工房「こなつむぎ」のお客様がくれた一本の注文の電話。

それは男性の方からでした。

そして受け取りに来てくれたのがその男性の奥様だったのですが・・・

なんと!

その奥様が、私の小学校・中学校・短期大学が同じという先輩だったのです!

しかもその先輩は当時からとても優秀な方で、卒業後直ちに職員として大学に残り、

今現在もバリバリ仕事をされていてるのです。

そんなご縁で、

今回我が家に、その先輩KさんとKさんの同僚の方が、先生を連れて来て

下さったのです。

・・・・・・・・・・・・

実はお会いする直前まで、私はけっこう緊張していたんです。(しばらくぶり過ぎて)

が、

昔と全~然変わらない先生のお顔を見たとたん、

一瞬にして昔に戻ったような感じでconfident

もう懐かしくて懐かしくて!

普段、頭の奥の奥~~にあって忘れている「記憶の引き出し」が、

一気にバサバサと開いた感じですcrying

あの頃の学生時代の話、(主に講義の内容以外(笑))

他の卒業生の近況、

今の大学の様子・・・などなど本当に話は尽きません。

当時は、

先生の講義だけは!?本当に一生懸命に受けていたなぁ~~。

教授室でしか聞いたり話したり出来ない、ここだけ的な色んな話をしたなぁ~~。

大学以外でも、何かにつけて皆でワイワイとご一緒させて貰ったなぁ~~。

しみじみと、

あの学生時代は、毎日毎日がキラキララキラ輝いていてとてもとても楽しかったshine

その一言に尽きます。

・・・・・・

今日、あまりに懐かしすぎて楽しすぎてあっという間に時間が過ぎてしまいましたが、

先生はあの頃と同じように、

今日も私に宝物のような言葉を下さったのです。

このところ少々、色んな事で行き詰まりを感じていた私にとっては心に染みました。

心にフワッと温かい風をくれたような・・・。

「先生」は、やっぱりずっとずっと「先生」なんですconfident

(勝手ですが)私にとって、

今日再会出来たのもやっぱりとても意味のあること、なのだと思っています。

「今度は大学のほうに是非いらっしゃい」

と先生は声をかけて下さいました。

卒業後、

就職・結婚・出産・子育て・ライフワーク と、充実するも駆け抜けるように日々が

過ぎゆく中、

最近は忘れかけていましたが、

いつでも変わらない先生に会える場所がある・・・

ということが、私には本当に嬉しいことです。



  S先生、

  もうお歳なのですから(笑)あまり無理をなさらず、お身体大切にして下さいね。

  またあの頃のように 「3人娘virgo」 で大学のほうに遊びに行きますね!

   (サプライズでこっそり講義聞いてるかもしれないですよsmile・・もう今は3人オバサンだけれど

  近々また必ずお会いしましょう。

  その日を楽しみにしています。

019_2

020

Kさん、

お忙しい中、先生との再会を実現させてくれて本当に感謝しています。

これからも是非良いおつき合いをさせてもらえたら嬉しいです。

大学のほうにも遊びに行かせて頂きますhappy01

今度は、我が家に是非だんな様とお子さんたちも連れて遊びに下さいねnote

楽しみに待っていま~す。

|

«  懐かしい買い物と私 | トップページ |  お知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/53439704

この記事へのトラックバック一覧です:  教授の来訪:

«  懐かしい買い物と私 | トップページ |  お知らせ »