«  笠間の栗 | トップページ |  「ことば」 1 »

 おひさま

「おひさま」 (NHK連続テレビ小説)が、

半年間の放送を終え最終回を迎えました。

とても、よかったconfident

日ごろ、ドラマの類はあまり見ないんですが、

久々に、毎回逃さず見たい・・・と思う作品でした。

ほんの少し前の時代の日本と、

そこに生きた人たちが、

丁寧に描かれています。

大変な時代を、

人と人がしっかり絆で繋がって、

しあわせな時もそうでない時にも、

みんなおたがいを思いやり手を差し伸べあって暮らしている。

それぞれが、今そこにある日常に感謝して

「誠実に」生きている・・・っていうんでしょうか。

なんというか・・・、

今現在の日本にとって、

希薄になりつつある色んなもの、

本当は忘れちゃいけないとても大切な

「日本人の根っこ」の部分、みたいなものを、

感じさせてくれた作品だなと思います。

そして、

その時代に、

笑顔を絶やさずいつも前向きに、

まわりをあかるく照らし

「おひさま」のように生きる

主人公がとっても素敵でした。

主人公だけでなく、とりまく人たちもまたみんながそれぞれに良かったです。

自分自身の「普通の人生」をいかに大切に生き抜くか、

ということを教えて貰ったように思います。





余談ですが・・・、

偶然にも、主人公と同じなまえのワタシconfident

簡単ではないけれど、

こんな生き方を見習って、努力していきたいな~。

この作品、流れるようなさすがのストーリー展開は、脚本家の岡田恵和氏。

「ちゅらさん」もやっぱり面白かったな。

|

«  笠間の栗 | トップページ |  「ことば」 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/52873049

この記事へのトラックバック一覧です:  おひさま:

«  笠間の栗 | トップページ |  「ことば」 1 »