«  3月11日 | トップページ |  買い物しないで過ごす »

 涙の卒園式

 3月19日土曜日。

次女の幼稚園の卒園式でした。

卒園式の9日前の先週木曜日には、

年長さん最後のお別れ遠足へ、楽しく行ってきて・・・。

しかしその翌日、

突然あの地震に見舞われ・・・。

普段と違うままならない日常生活と、

ひっきりなしに続く余震に対する不安とで、

卒園までの一週間を過ごすことになるなんて・・・。

本当に想像していませんでした。

次女も小学生の長女も、余震のたびに怯えた顔。

大丈夫大丈夫・・・と懸命に励ましあいながら。

「幼稚園大丈夫かな? お友達は大丈夫?」

「卒園式はきっと出来るよね!」  と、しきりに聞く次女。

「卒園式は出来るよ!大丈夫!」 とハハは答えながらも、

この状況の中、無事に開催されるのか、

本当はとっても心配でした。

そして迎えた当日。

久しぶりに・・・・・・

気持ちの良い晴天と、春めいた暖かさの中cherryblossom

予定通りに卒園式が行われましたweep

不思議と余震もなく・・・式次第通りに進み、

園長先生から 卒園証書を受け取る次女。

元気いっぱいの歌声。

その また一段と立派に成長した姿に、

ハハは涙なみだなみだweep

もちろん保護者の人たちみんな 子供たちの姿に涙。

先生たちも涙。

年長さんがみんな揃って 一緒に無事に卒園式が出来て本当に良かった。

こんなに嬉しいことはないですweep

この一週間、次女は不安な気持ちながらも、一生懸命過明るくごしていたけれど、

心からの笑顔はなかなか見られなかったように思います。

けれど今日は、

最高の笑顔の次女happy02

006

012

卒園式後、

恒例の先生方への謝恩の会食は、中止になってしまったのですが、

父母会の役員のみなさんによる、

これまた心のこもった素晴らしい「お別れ会」が開かれました。

子供たちは、懐かしい自分たちの映像に大喜びではしゃぎ、

またまた、

涙涙の保護者と先生たち・・・・・・。

こんな状況の中、

精一杯の心温まる素晴らしい卒園式を、

無事に開催して下さった先生方。

心から感謝いたします。

それから、

(中止になってしまいましたが)謝恩会・ 急きょお別れ会を一生懸命

準備してくださった父母の会の役員のみなさま、

忘れられない想い出をありがとうございました。

本当に本当に感激しました。

そしてやっぱり、

今日という日を 笑顔で迎えられたこの幸せにも感謝です。

     門をくぐると、

    子供たちがみんな笑顔で キラキラ輝いていて

    いつも

    いつも

    とても温かい気持ちにさせて貰いました。

    その中に娘の姿をみつける喜びは、忘れられません。

    やっぱり

    幼稚園って

    子供にとっても

    親にとっても

    いっぱいの愛情とい優しさに包まれている

    「パラダイス」

    だったな~・・・と

    あらためて思っています。

    「すみれっこ」 の未来に幸あれ!




    二年前、次女は

    「桜の花さいたら 幼稚園だよ~!」

    って、嬉しそうに何度も繰り返し言っていたのがほんとうに懐かしい。

    今度、桜の花咲いたら・・・

    「ぴかぴかの一年生」

    だね!


    幼稚園卒園おめでとう

    お友達と仲良く 元気いっぱい通えました。

    たくさんたくさん成長した姿をみせてくれてありがとう

    これからも 頑張れ!    

|

«  3月11日 | トップページ |  買い物しないで過ごす »

家族のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/50813798

この記事へのトラックバック一覧です:  涙の卒園式:

«  3月11日 | トップページ |  買い物しないで過ごす »