« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

 買い物しないで過ごす

 あの地震直後から、ライフラインの断絶。

停電の影響や建物の破損などで、

ガソリンスタンドからスーパーマーケットから、いつも利用しているお店が

何からなにまで営業停止に。

しかもすぐには再開のめどなどたたず。

とにかく、

子供たちもいるので、当座の食事が心配です。

早速、今 家の中にある食材を調べました。

幸いガスはずっと使用できたので、電源の切れた冷蔵庫から食材を集め、

そのままではいたみそうなものを、慌てて火を通しました。

(翌々日の朝には電気は復旧しましたが。)

 <冷蔵庫に入っていた主なもの> 

                     ・・・普段からあまり充実した冷蔵庫ではないです。

                         ・・・冷凍庫の中身は冷凍されたまま電気が復旧。   

   ・鶏の手羽元・・・照り煮に。ついでに油揚げ、ゆで卵も投入し味付けしておく。

             煮汁、油揚げはその後 炊き込みご飯に使用。

             鶏は骨から肉をはずし、お肉はあんかけにゅうめんのあんに

             使用。

             骨は水からゆでて出汁をとりスープに。

   ・たらこ・・・・・・・・レンジが×なので、たらこをラップにくるんで

             ゴムで口を結び、鍋に湯を沸かして加熱。

             たらこおにぎりに。(子供たちの好物)

   ・豆腐・・・・・・・・すぐお味噌汁にの具に。木綿はくずしながら炒めてそぼろ風の

             味付けに。

   ・ハヤシライスソース・・・・・・前日の残り物、とりあえず再加熱。ピザの具にも。

 <常温保存の食材活用>

   ・お米・・・・・・・・・愛用のご飯土鍋(無事)でガスで炊く。

             こんな時にはお米さえあればですね!!

             おにぎり、焼きおにぎり、チャーハン、ケチャップライス、

             炊き込みご飯(鶏の照り煮の汁と根菜や、鯖の缶詰と

             根菜など何でも。味付きご飯はそれだけで○)

             ちなみにご飯は、お鍋、土鍋、圧力鍋、フライパンでも

             フタさえあれば炊けます。

  ・そうめん・・・・・・・ありあわせの野菜を煮てあんかけ汁で、熱々にゅうめんに。

  ・乾物類・・・・・・・(かんぴょう、切り干し大根、ひじき)煮物にして小分け冷凍。            

             ひじきは煮たものをご飯にまぜても。

             我が家の子供たちは乾物好き。

  ・根菜類・・・・・・・・ごぼうは人参とともにキンピラに。(炊き込みご飯の具にもなる) 

             じゃがいもはフライドポテト、サラダ、コロッケ、煮物、ニョッキ、                             

             ポタージュ、汁の具、などなどかなりの万能!!

  ・粉類・・・・・・・・・・仕事柄、我が家には粉類のストックはやや多めにあり。

             薄力粉強力粉では、普段通りパンやピザ、簡単な菓子を焼く。

             蒸しパンやすいとんにも。

  ・その他・・・・・・・・もち米とあんこが少々あったので、子供たちとぼた餅づくり。

             そう言えば・・・お彼岸中でしたね。

         

 地震のあと、お店の再開を知ってからも、ガソリンは不足しているし、

余震が続くので 子供たちも家を出たがらずthink

だんな様が仕事帰りに一度、食材を少し買って来てくれたのも有難く使いつつ、

きちんと買い物に出たのは約二週間後でした。

普段、

買い置きのスペースもここだけと決めて、あまりストックをしないようにと

心がけていたのですが、改めて在庫のチェックをしてみると、それでも結構ありました。

非常時の今回、

限りある食材を大切に使い、頭をひねって工夫しながら、

何とか食事らしいものをを整える事が出来ました。

地震から二週間が過ぎ、

このあたりのお店は、(一部のものを除いて)それなりの品ぞろえに戻りつつあります。

が、

今 自分に出来る事のひとつが、

やっぱりむやみな買いだめはしないことだと思っています。

なので、いままで以上に食材を大事に使って、今後の毎日の食事も考えていきます。


こうして、毎日温かい食事をつくって食べることは、とても有難いし

当たり前ではないですもんね。

031_2

子供たちとつくったぼたもち。たべたらなんだかホッとしました。

003

子供たちのリクエストおやつのドーナツ。

         

          

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 涙の卒園式

 3月19日土曜日。

次女の幼稚園の卒園式でした。

卒園式の9日前の先週木曜日には、

年長さん最後のお別れ遠足へ、楽しく行ってきて・・・。

しかしその翌日、

突然あの地震に見舞われ・・・。

普段と違うままならない日常生活と、

ひっきりなしに続く余震に対する不安とで、

卒園までの一週間を過ごすことになるなんて・・・。

本当に想像していませんでした。

次女も小学生の長女も、余震のたびに怯えた顔。

大丈夫大丈夫・・・と懸命に励ましあいながら。

「幼稚園大丈夫かな? お友達は大丈夫?」

「卒園式はきっと出来るよね!」  と、しきりに聞く次女。

「卒園式は出来るよ!大丈夫!」 とハハは答えながらも、

この状況の中、無事に開催されるのか、

本当はとっても心配でした。

そして迎えた当日。

久しぶりに・・・・・・

気持ちの良い晴天と、春めいた暖かさの中cherryblossom

予定通りに卒園式が行われましたweep

不思議と余震もなく・・・式次第通りに進み、

園長先生から 卒園証書を受け取る次女。

元気いっぱいの歌声。

その また一段と立派に成長した姿に、

ハハは涙なみだなみだweep

もちろん保護者の人たちみんな 子供たちの姿に涙。

先生たちも涙。

年長さんがみんな揃って 一緒に無事に卒園式が出来て本当に良かった。

こんなに嬉しいことはないですweep

この一週間、次女は不安な気持ちながらも、一生懸命過明るくごしていたけれど、

心からの笑顔はなかなか見られなかったように思います。

けれど今日は、

最高の笑顔の次女happy02

006

012

卒園式後、

恒例の先生方への謝恩の会食は、中止になってしまったのですが、

父母会の役員のみなさんによる、

これまた心のこもった素晴らしい「お別れ会」が開かれました。

子供たちは、懐かしい自分たちの映像に大喜びではしゃぎ、

またまた、

涙涙の保護者と先生たち・・・・・・。

こんな状況の中、

精一杯の心温まる素晴らしい卒園式を、

無事に開催して下さった先生方。

心から感謝いたします。

それから、

(中止になってしまいましたが)謝恩会・ 急きょお別れ会を一生懸命

準備してくださった父母の会の役員のみなさま、

忘れられない想い出をありがとうございました。

本当に本当に感激しました。

そしてやっぱり、

今日という日を 笑顔で迎えられたこの幸せにも感謝です。

     門をくぐると、

    子供たちがみんな笑顔で キラキラ輝いていて

    いつも

    いつも

    とても温かい気持ちにさせて貰いました。

    その中に娘の姿をみつける喜びは、忘れられません。

    やっぱり

    幼稚園って

    子供にとっても

    親にとっても

    いっぱいの愛情とい優しさに包まれている

    「パラダイス」

    だったな~・・・と

    あらためて思っています。

    「すみれっこ」 の未来に幸あれ!




    二年前、次女は

    「桜の花さいたら 幼稚園だよ~!」

    って、嬉しそうに何度も繰り返し言っていたのがほんとうに懐かしい。

    今度、桜の花咲いたら・・・

    「ぴかぴかの一年生」

    だね!


    幼稚園卒園おめでとう

    お友達と仲良く 元気いっぱい通えました。

    たくさんたくさん成長した姿をみせてくれてありがとう

    これからも 頑張れ!    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 3月11日

 あの地震から一週間が過ぎました・・・。

我が家では、

おかげ様で家族みんな無事で過ごしています。

でも・・・・・

被害の深刻な場所の映像や情報を見聞きするたびに、

本当に言葉にならず・・・。

あの地震発生直前までと、そしてその後と・・・・・・・

一瞬で様々に変わってしまった。

目に見えるもの。

目に見えないもの。

あまりにも変わり過ぎてしまった。

こんなに 悲しくてつらい出来事が起こるなんて・・・。

深刻な被害にあわれた方々の気持ちを、

私などに、とてもとても推し量る事は出来ません・・・。

自分たちは、

怪我もなく、こうして無事に過ごしているけれど、

被害の少なかったこのあたりでも、

この一週間、ライフラインが断絶されたり、不便な日々は続きました。

それから、

あの今まで体験したことのない大きな揺れのショックと、おさまらない余震に、

子供たちも大人の私も、気が休まることなく、安定しない心の状態が続いています。 

きっと、誰もが同じ気持ちですよね。

でも!

でも!!

こうして 今も 生きている・・・。  

家族がみんな無事で、一緒にいられる。

それがどんなに幸運で有難いことなのかを、

もう一度想い、そして感謝しなくては。

今、

私たちが出来る事は、

このかけがえのない日常を、

精一杯に、

一生懸命に、

大切に、

生きる。

ことなのではないかな・・・と思っています。



社会全体が、

まだまだ不安定な日々ですが、

生かされているわたしたちは、

こんなときだからこそ、

みんなが心をひとつにして、

色々な事を乗り越えて行けるといいですね・・・。

何より今は、

被災地の方々に心を向けて、

出来るかぎりのことをしなくては。

被災地のみなさまのことを想うと、

せつなくてせつなくて仕方がありませんが、

強く祈っています。

一日もはやく

多くのみなさまが

元気になりますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 市場中止のおしらせ




皆様ご無事でしょうか・・・。

取り急ぎのお知らせです。

今月(今日20日)の、笠間いきいき市場は

中止との連絡を受けました。

来月以降の予定もわかり次第お知らせします。

それから、

節電を意識しつつ・・・

少しづつブログも再開したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 桃色のケーキ

 桃の節句を二日過ぎてしまいましたが、

家族揃った週末のお昼ごはんを、

簡単な 「ひなまつり」メニュー にしました。

女の子のお祝いなので、定番ちらしずし、ハマグリのお吸い物・・・・

などと一緒に、雛祭りケーキも。

我が家は8歳と6歳のおんなの子なので、キッチンでの作業には興味大あり!

私 ず~っと昔から・・・・、

自分の子供が産まれたら、一緒にキッチンでnote・・・を夢見ていたんですconfident

なので、2人が小っちゃなころから、すこーしづつお手伝いしてもらっていました。

クッキーの型をぬいたりなど お菓子をつくるほかにも、

お料理も簡単なことから、

おにぎりをにぎったり、餃子を包んだり、チャーハンをつくったり・・・、

先日は、幼稚園でのお楽しみ会で、年長さんがカレーをつくるから練習したい!

と次女。

お楽しみ会の前日には我が家の夕御飯もカレーにして、私がサポートしながら

次女ひとりで作りましたhappy01。(もちろん味は格別lovely

2人ともこの頃はすっかり腕が上がってきたように感じます。

001

今日のケーキはズコット風・・・中はチョコクリームにバナナ。

&生クリームに柚子ピールの二層。

003

004

ここまではハハの私が仕上げて。

005

最後のおはなのクリーム飾りは子供たちがすきなようにheart01

006_2

「あ~結構難しいね~」「お花がハートになっちゃった!」なんて言いながら。

010

ピンクのおはなが桃のお節句っぽいかな。

今年の雛祭りも過ぎました。

2人とも少しづつ女の子らしく・・・色々な事が上手にできるようになっています。

いつもお手伝いしてくれてありがとう!

ハハはとっっても助かっているし、かなり頼もしいですhappy01

姉妹ずっと仲良く、

これからもよろしくね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 雛祭りの日のお弁当

 今日は桃の節句virgo

木曜日なので、丁度次女は幼稚園にお弁当を持っていく日です。

せっかくのひなまつりの日なので・・・

お内裏さまとお雛さまのお弁当にしてみました。

002

   お内裏さまとお雛さまのおにぎり

   桃色・白・緑の三色蒸しパン

   ソーセージのお花

   くるくる卵(カニカマ&ブロッコリー)

   ❤のハンバーグ

   りんご

 

今の時季は、幼稚園でお弁当を温めてくれるので、

温められないものを外して、(いつものように)なるべく家にあるもので。

簡単に・・・でも 少し‘ひなまつり’のお祝っぽく・・・のお弁当です。

いつも、お弁当の中身をなににしたかは内緒のまま。

お昼に開けてのお楽しみですwink

喜んでくれると嬉しいなnote・・・と心を込めて作ります。

帰りのお迎えに行ったら、

「すっごく可愛いお弁当だった~~!heart01」 と、ニコニコの次女でした。

卒園も間近となり、次女の幼稚園弁当作りも残り数回です。

こんなことも やっぱりちょっと淋しいかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 柚子のマフィン






 ここしばらくは、かなりの頻度で

「マフィン」を焼いていました。

ひとつのものが、ふとしたきっかけで自分の中で流行りだすと(ハマる)と、

ひたすら作り続ける・・・私です。

   <いつものパターン>

    マフィン? マフィン マフィンか~・・・マフィンね~、あ~いいかも!作ろうflair

        ↓ ↓ ↓ ↓ 

    まずは、基本のプレーンなものをつくる。

    (かなり何度も何度も何度も配合を変えてつくる。どうせなら自分が作れる中で 最高の

     レシピにしたい!と常々考えている・・・。連続試食の家族はちょっとうんざりcoldsweats01

        たぶんね・・・)

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    自分の基本の味のレシピが出来上がる。

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    色々な味のアレンジをしてみる。

と、こんな感じです。

時に、ひとつのパンだったり 菓子だったり ケーキだったり・・・

で、今回はマフィンでした。

ちなみに、この一連の作業中は 私にとってこの上なく楽しい時間です・・・・。

そして、納得のいったものは、「こなつむぎ」で販売しようと思ったりしています。

  


話は戻りますがhappy01

マフィンは、味のアレンジも色々楽しめるのがいいです。

プレーンなものはそのまま食べても、何かクリームなどのせてもよし。

好みのフルーツや、ジャムを混ぜて焼いたりしても美味しい。

また、生地を甘くせずに、お野菜を入れたりすれば、栄養たっぷり食事的なものにも

なります。

個人的には・・・、

やっぱり 甘みのあるものが好きですhappy02

短時間で気軽に作れて、子供のおやつにも丁度良いんですよ。

焼き立ては、外はカリッと中はふんわりで最高だけれど、

少し時間をおいて、生地かしっとり落ち着いたものも またまた美味しいのです。

色々なアレンジをした中で、

一番のヒットは、

柚子ピールのマフィン。

冬のシーズンに収穫して、せっせと加工しておいた、

自家製‘柚子ピール’を混ぜたものです。

しっとり生地と、柚子ならではの爽やかな香りがなかなかですshine

とても美味しく出来たので、

こなつむぎでは、

期間限定(柚子ピールがなくなるまで)で販売しています。

食べて頂いた方には、とっても好評を頂いています。

数に限りがありますが、

よろしければ、是非お試しくださいhappy01

009_2

 ★販売一覧にはまだ載せていません。

おひとつ 120円 一袋4個入り 480円からです。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »