«  お知らせ | トップページ |  柚子のマフィン »

 参観日

 先週は、長女の小学校で、学年最後の授業参観&懇談会がありました。

授業では、かねてより生活科で製作していた、

「わたしのアルバム」の発表がありました。

発表会は、言うまでもなく だれもかれもとても良いものでした!

クラスのひとりひとりの成長ぶりがよくわかる、本当に素晴らしい発表でした~。

ついこの間入学したとおもったら、もう2年生が終わろうとしているなんて。

月日が本当に瞬く間に過ぎていきます・・・。

長女が通う小学校は、市内の他の学校に比べると人数が少なめで、

クラスメイトも20人たらずです。

人数的にはちょっとさびしい気もしますが・・・、

先生方も、ひとりひとりに細やかな心配りをしてくれていると感じるし、

少人数ならではのアットホーム的な良さもたくさんあるかな、と思っています。

入学当初から、みんなが仲良くとってもよい雰囲気のようです。

入学式の直前(3日前!)に越してきたばかりで、まだ一人もお友達がいない長女も、

予想していたよりは、はやくに馴染む事ができました。

一年生の時も、今の二年生でも

とても熱心に 誠実に 温かく指導してくださる先生に恵まれ、

一緒に楽しく 勉強したり、遊んだりしてくれるお友達に支えられて。

本当に有難い事です。

懇談会では先生が、

 「二年生の皆さんはひとりひとり本当に頑張りやさんでしっかりしているので、

  私自身こんなに穏やかな気持ちで過ごせた一年は他になかったです」

・・・と話されました。

親にとっても、なんだか嬉しいお言葉です。

子供たちがそうなのは、普段から、熱心に温かく接して頂いているから、

先生と子供たちの信頼関係が、しっかり出来ていているおかげ・・・、

なのでしょうねconfident

今この時期に、楽しく穏やかに学校生活を送っているのは、本人にとっても凄く

有意義なことだと思います。

4月には3年生pencil

勉強もぐっと内容の充実したものになってくるだろうし、

この先には、これまでにないような様々な経験をどんどん積んでいく・・・、

のですよね。

きっと、今までのようには、すんなりいかない事も多々でてくるのでしょう・・・。

親として、干渉しすぎずに (これが難しいところなのですが)、

でもずっと気持ちは寄り添って

引き続き見守っていきたいです。

010

012

教室にあった長女の作品


 子供が毎日、

 笑顔で登校していく姿を見送り、

 笑顔で帰ってくるのを迎えられるのは、

 本当に幸せなことですね!!

|

«  お知らせ | トップページ |  柚子のマフィン »

家族のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/50959482

この記事へのトラックバック一覧です:  参観日:

«  お知らせ | トップページ |  柚子のマフィン »