«  骨まで食べたい「鯖」 | トップページ |  こなつむぎ  「パン」 一覧  »

 薪ストーブと家 のこと

015

 11月も半ば・・・。

おひさまが顔をださず 一日中ど~んよりと曇りがちな日は、寒さが身にしみますwobbly

我が家の 薪ストーブ も、二度目のシーズンに向けてそろそろ出番です!

このところ いそいそと我が家の冬越しの為に準備を始めただんなサマ。

ストーブの掃除、煙突の掃除、メンテナンス・・・それから、このシーズン燃やす

「薪」の準備。

まさに 冬支度!!snow



傍から見ていると、手間はかかるし 重労働だし、とっても大変そう。

なんだけれど。

決してそんなことはない、ようです。

というのも・・・

家を新築すると決めた時、熱意をもって 「 薪ストーブのある家 」 を望んだ、

我が家のだんなサマ。

まだカタチになる前から、家づくりに関してのあらゆる勉強、ストーブの研究諸々・・

それはそれは熱心に取り組む日々!

 (その情熱たるや・・・私たち夫婦の結婚の準備の時よりもはるかに・・・だわcoldsweats01

そんなだんなサマのそばに居る私も子供達も、いつしかごく自然に・・・(当たり前に)

火を眺めながら生活する空間 を想い描くようになったような気がします。

家族みんなで 家づくりのプロセスを、時には迷いながらもあれこれ存分にたのし

んで。

そんな想いを抱きながら 完成した家は、私たち家族にとっては最高の家!になら

ないはずがありませんhappy02

入居して一年半が過ぎた今も、さらに「家族」と「家」が どんどんしっくりと馴染んで

きているな~と、日々感じています。

家って、

新築の時が一番・・・というふうじゃなく、

少しづつ手を加えたりしながら、家族の成長とともに 何十年先までも、ず~っと

愛着をもって大事に住み続けていけたらいいですよね?

というわけで・・・・・(前置き長すぎbleah

だんなサマは、

ストーブに火を入れるだ事だけでなく、我が家に関する色々な事をすべて愉しみな

がら毎日を過ごしています。

なのでやっぱり、 傍からみたら大変であろう冬支度も、例外ではないはず。

あっ 私だって!家族の一員として勿論お手伝いはしているんですよ!

・・・(すこしはね。)

実際、だんなサマ不在の時には ストーブに火をつけるのはワタシです!

今ではすっかり慣れて 実は、結構面白かったりして。

火のゆらめきを眺めるのは、何よりも代え難い貴重な時間になって。

それからやっぱり、じんわりと優しい暖かさ。

とても居心地のよい空間。

冬本番の寒さになってきましたが・・・

我が家にとっては、実はちょっとワクワクな季節到来!なのです・・・



・・・今後 我が家の薪ストーブの様子、沢山アップしていこうと思っていますhappy02

|

«  骨まで食べたい「鯖」 | トップページ |  こなつむぎ  「パン」 一覧  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548183/50035375

この記事へのトラックバック一覧です:  薪ストーブと家 のこと:

«  骨まで食べたい「鯖」 | トップページ |  こなつむぎ  「パン」 一覧  »