« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

 雑記   こどものこと

 毎年、市の教育委員会主催の小中学校美術展覧会が

笠間市にある「茨城県陶芸美術館」にて開催されます。

我が家の小学二年生の長女、

昨年の一年生時には絵画の部門で、

今年は書写の部門で入選させて頂きました。

本当に幸運なことですが、

親としては やはり嬉しく、子供のがんばりを素直に褒めてあげたい。 

ただただ それだけです・・・。

でも、たとえ入選などしていなくても

親にとって、我が子の作品はどんなものでも

やっぱり一番輝いてみえるもの

それに、いつでも一生懸命なのをわかっているから

なおさら。

007_3

長女の作品です

でも、ハハは 最近ちょっと考えてしまっています。

いつでもわりとガンバリ屋のこどもたち。(誰に似たのか?・・・チチか?)

に対して ハハは、

学校のこと 家でのいろんなこと

知らず知らずのうちに

もっと頑張って!の気持ちや言葉をかけすぎて、 

励ますつもりが逆にプレッシャーをかけているんじゃないかな?

いつもいつも欲張って期待をかけてしまっているんじゃないかな?

子供たちに窮屈なおもいをさせてしまっているかも?・・・

と、時折ふとおもうのです。

思い返せば・・・

あの時

‘無事にうまれて元気に育ってくれたらそれだけでいい’・・・と願ったのに。

願ったとおりに 元気に成長してくれているのに。

今のままで充分なのにね。

反省

ハハは、

もっとたくさんのおおらかな気持ちをもって

あなたたちを

見守っていきたいとおもうよ。 

 


  こどもは

  生まれてきてくれた 

  それだけで充分

  存在そのものが 愛おしく

  幸せを目いっぱいくれる

  自分たちを親に選んできてくれた

  今世で親子になれた

  とてもすごい奇跡に

  感謝

  ありのままの姿と

  日々の成長と

  一緒に過ごす なにげない日々が

  かけがえのないもの・・・という事を

  けして忘れないでいよう

  ほんとうに

  ほうとうに

  ありがとう

| | トラックバック (0)

 おいしいもの仕込み中・・・

 11月もあと僅か。

毎年11月に入ると、仕込みのタイミングを考えて そわそわとしてしまうもの・・・。

それは、

シュトーレン。

シュトーレンとは、イエス・キリストの‘おくるみ’のかたちを模した、といわれている

ドイツ伝統のお菓子です。

近頃では、クリスマスの時季に食べるものとして、巷のパン屋さんやケーキ屋さんが、

クリスマスケーキと同じく、予約販売するところも多いですね。

(こなつむぎでは、今年は販売しませんが来年以降は思案中です

調べてみると、伝統菓子ゆえに パン風なものから焼き菓子風から様々なレシピが

あるようです。

今 私が焼いているレシピも、以前初めてシュトーレンを焼こう、と調べはじめて

たしか・・・かなり複数のレシピを参考に(良いとこどり)したもの。

年々 少しずつ自分なりのアレンジをしてつくるのもまた愉しみ。

このシュトーレン、

わりと準備や仕込みに手間がかかるのですが、一番大事なのがその後。

焼き上げてからの熟成期間が本当に大切で、何も手を加えないこの時間に、

まるで魔法にかかったように美味しさが増すのです!

最低でも一週間はおきたいですが、日が経つごとに・・・確実に美味しさ 風味がグンと

アップするので、是非とも待ちに待ってから食べたい一品!

勿論好みもありますが、ちょうど一カ月くらい経ったものが、風味も味もしっくりとなじん

で最高に美味しいのでは・・・と私は思っています。

そして今年も クリスマスまで一カ月きり、

無事仕込みも終わりました。

007

ずらりと並んだシュトーレン

焼きあがったばかりのアツアツを、(まさに)バターの海にどっっぷり浸したところ。

完全に冷ましてから次に・・・

008

真っ白な粉砂糖のお化粧をして。

今年も完成

「おいしく美味しくなりますように・・・」

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 笠間いきいき市場  11月

 11月第3日曜日、今月も「笠間いきいき市場」の開催です!

「こなつむぎ」は3回目の出店です

毎回お天気には本当に恵まれいて、

今回も小春日和の過ごしやすい日になりました。

006

さてさて・・・

前回前々回と、わりとはやい時間におかげ様で完売となってしまいました。

(小さな工房で、ひとりで作っているため量産は難しいのです)

完売後にも、沢山お声をかけて頂いたりしたので申し訳ない気持ちでした

なので今回は少しでも多くのお客様に食べてもらいたい! と思い、今までで一番の

品揃えと数になるようにしよう・・・と家族の家事協力を得ながら、

工房にこもり、時間の許す限りせっせと焼き上げました。

 今回は販売したお品をご紹介します

 ・豆乳ブレッド

 ・ミニ食パン

 ・かぼちゃのお花ぱん

 ・くるみぱん

 ・ロールパン

 ・ベーグル(プレーン、いちじく)

 ・金時豆のぱん

 ・ライ麦ブレッド(プレーン、レーズン入り)

 ・フルーツスティック(ドライフルーツ、くるみ)

 ・アーモンドケーキ(カット)

 ・きび砂糖のシフォンケーキ(ホール)

 ・自家製 梅酒と実のパウンド(カット)

 ・マフィン(かぼちゃ、バナナ)

 ・クッキー(紅茶、コーヒー、全粒粉)

なんと有難いことに! 

今回も完売することが出来ました

買って頂いたひとりひとりのお客様に、感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございました。

しかしながらいつも・・・・

うれしい気持ちと同時に、

買っていってくれたお客様に、美味しく食べてもらっているだろうか?

というのはやっぱりつい気になるところです。

そのぱんの、菓子の、美味しく食べる方法を、もっとお伝えすれば良かった!

など後になってからおもうことも多々

今後はもっと言葉を多くしてお伝えしていきたいです

   こなつむぎのぱんは、シンプルな材料で ほとんどのぱんが油脂も極力

   控え目にして、保存料などは一切加えてありませんので、すぐに硬さがでます。

   国産小麦粉の粉の風味と 生地の食感を楽しんで頂くために、

   是非オーブントースター等で温めてからお召し上がり下さい。 

001_4

「笠間いきいき市場」に出店して、

初めて買って頂くお客様にも、そして毎回のようにお立ち寄りくださるお客様にも、

私自身が、目指していく方向への「自信につながる力」をどんどん頂いているような

気がしています。

自然で安全な美味しさを作り続けていくために、しっかりと誠実な仕事をしなくては・・

とあらためて思います。

「こなつむぎ」は 12月も「笠間いきいき市場」(毎月第3日曜日・笠間市内 畜産

試験場跡地にて) に出店予定です。

毎回様々なバリエーションのお店があり、楽い時間を過ごせるかと思います。

是非お立ち寄りください・・・

 

それから今回・・・

私の拙いブログを見て下さっている方々にも思いがけずお立ち寄り頂き、

とても嬉しかったです

またいつか お会いできるのを楽しみにしています・・・

 

  ~お知らせ~

  ブログ内 カテゴリ 「こなつむぎ」で 

  「ぱん一覧」 「菓子・ケーキ一覧」 「ご注文について」

  をアップしましたのでよろしければご覧ください。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 薪ストーブと家 のこと

015

 11月も半ば・・・。

おひさまが顔をださず 一日中ど~んよりと曇りがちな日は、寒さが身にしみます

我が家の 薪ストーブ も、二度目のシーズンに向けてそろそろ出番です!

このところ いそいそと我が家の冬越しの為に準備を始めただんなサマ。

ストーブの掃除、煙突の掃除、メンテナンス・・・それから、このシーズン燃やす

「薪」の準備。

まさに 冬支度!!



傍から見ていると、手間はかかるし 重労働だし、とっても大変そう。

なんだけれど。

決してそんなことはない、ようです。

というのも・・・

家を新築すると決めた時、熱意をもって 「 薪ストーブのある家 」 を望んだ、

我が家のだんなサマ。

まだカタチになる前から、家づくりに関してのあらゆる勉強、ストーブの研究諸々・・

それはそれは熱心に取り組む日々!

 (その情熱たるや・・・私たち夫婦の結婚の準備の時よりもはるかに・・・だわ

そんなだんなサマのそばに居る私も子供達も、いつしかごく自然に・・・(当たり前に)

火を眺めながら生活する空間 を想い描くようになったような気がします。

家族みんなで 家づくりのプロセスを、時には迷いながらもあれこれ存分にたのし

んで。

そんな想いを抱きながら 完成した家は、私たち家族にとっては最高の家!になら

ないはずがありません

入居して一年半が過ぎた今も、さらに「家族」と「家」が どんどんしっくりと馴染んで

きているな~と、日々感じています。

家って、

新築の時が一番・・・というふうじゃなく、

少しづつ手を加えたりしながら、家族の成長とともに 何十年先までも、ず~っと

愛着をもって大事に住み続けていけたらいいですよね?

というわけで・・・・・(前置き長すぎ

だんなサマは、

ストーブに火を入れるだ事だけでなく、我が家に関する色々な事をすべて愉しみな

がら毎日を過ごしています。

なのでやっぱり、 傍からみたら大変であろう冬支度も、例外ではないはず。

あっ 私だって!家族の一員として勿論お手伝いはしているんですよ!

・・・(すこしはね。)

実際、だんなサマ不在の時には ストーブに火をつけるのはワタシです!

今ではすっかり慣れて 実は、結構面白かったりして。

火のゆらめきを眺めるのは、何よりも代え難い貴重な時間になって。

それからやっぱり、じんわりと優しい暖かさ。

とても居心地のよい空間。

冬本番の寒さになってきましたが・・・

我が家にとっては、実はちょっとワクワクな季節到来!なのです・・・



・・・今後 我が家の薪ストーブの様子、沢山アップしていこうと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 骨まで食べたい「鯖」

 朝からとってもお天気がよかったとある平日

近くに住む友人のМさんから電話が・・・

「ちょっと少し遠いところのスーパーマーケット行かない??」

「うん!行きた~い!乗せてって

そんなかんじで、普段はあまり足を運ばないお店に。

そこは、お魚・お肉・野菜がとても新鮮でしかもリーズナブル!

そこでみつけたまるまるふとった ゴマ鯖

迷わず買ってかえり、早速その日の夕ご飯に。

鯖はアシがはやいので新鮮なうちに食べるのが一番ですね。

009

今回は、定番 味噌煮に。

鯖って・・・けっこうりっぱな骨がありますよね~。

以前は、普通に二枚におろして切り身にしていたのですが、いつも食べるときに、

「この骨があると食べづらいし、なんだかもったいないな~」って思っていて。

鯖の缶詰は、骨までやわらかく食べられて 栄養もあるし しかも美味しいし・・・。

だったら家でも鯖を骨まで全~部食べられるようにしよう! と、

近頃は圧力鍋で 鯖の味噌煮を作っています!

筒切りの鯖、調味料を入れて、加圧時間40分。準備から仕上がりまで約一時間。

ほとんど手間はかからずで。

圧力鍋ってやっぱり素晴らしい

あのかた~い骨が見事にやわらかくなり、とろ~っと味もついて凄く美味

家族みんなにもとても好評です。

栄養も摂れて、捨てる部分も少なくなり一石二鳥です!

さんまなども勿論、美味しくやわらかく仕上がるので、是非どうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ばあばの誕生日

 今日はハハのハハのお誕生日

ばあばはさそり座のおんな・・・なのです

バースデーケーキ、いつもどんなケーキにしようか迷うのですが、今回はシンプルに

プレーンなロールケーキを焼こう!と思ってたけれど。

一昨日、那須からの帰り道に寄った益子で、新鮮野菜直売所を発見し、おっきな

かぼちゃを買っていたのです。

   ちなみに・・・・・・

     道の駅

      野菜直売所

      ○○市

      ○○フェア・・・

   な~んて看板が目に入ったらもう! 気になって気になって。

   一応、覗かずにはいられませんよね??ね?(テンションになる私に、我が家の

   だんなサマは いつも 少々 あきれ顔(^-^;)

 

それはさておき・・

  かぼちゃ活用(途中経過)

  ・買った日の夜・・・カボチャの甘煮(おかず&次女のお弁当用&ハハの味見用)

   ↓    ↓    ↓

  ・その翌日・・・・・・・甘煮をペーストにして、パンプキンパイ(おやつ用)

   ↓    ↓    ↓

  ・今日・・・・・・・・・・・残りのペーストを使って カボチャクリームのロールケーキ・・・

といったぐあいに、我が家にきたカボチャは色々な姿に変身しながら美味しく無駄なく

食べられているのです!(あと半分は何にしましょ

というわけで 今年のばあばのお誕生日ケーキは

カボチャクリームのロールケーキに決定

003_2

う~ん ちょっと巻き込みがあまいかな・・・生地にもカボチャを練りこんでもよかった

かな・・・切り口がいまいち美しくない・・・などといつものように反省点を考えながらも。

味は抜群!のはず。

娘たちが書いたお手紙も添えて・・・

喜んでもらえるといいな!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 那須へ・・・

 とうとう11月に入りました!

今年もあとふた月・・・とあらためて思うと、なんだかせわしい気持ちがつのります。

いつも以上に駆け足で過ぎてゆきそうなこの時季ですが、

すこしでも気持ちにゆとりをもたせて

一日一日を大切に過ごしたいなって思います。

 今日は文化の日

天気予報は全国的に晴れ・・絶好の行楽日和!

このところ毎週末、何かと用事が入り、しばらく遠出はしていなかったので、久しぶりに

那須へ

日帰りなので、あまり欲張らずに・・・ゆる~く気ままに、紅葉ドライブ。

                      (運転手のチチは、ゆる~く・・・ではないね

005

南が丘牧場の山羊さん

(もちろん 濃厚ソフトクリームははずせません

007

唯一 必ず寄りたいと思っていた「那須オルゴール美術館」

012

子供たちは初めての大きなオルゴールに興味深々。

世界各国の、しかもかなりアンティークなオルゴールが、今もこうしてこの場所で

音を奏でる・・・ってすごい事!

ハハは、本当に久しぶりの音色に癒されました


久しぶりの那須は、以前にも増して素敵なお店がたくさん出来ていて、どこに立ち

寄ろうか迷うくらい。

今度来るときには、泊ってゆっくり もいいな

気になるパン屋さんの看板もいくつか発見したし、パン屋さんめぐり もしたいな


長い時間ではなかったけれど

澄みきった青空

ひんやり冷たいけれど、清々しく凛とした印象の那須の空気を感じて・・・

今日 ここに来て よかった!

仕事が多忙な中、連れていってくれただんなさまに感謝

本当にありがとう!

また家族で出かけようね。

019_2

帰路の途中で寄った益子の10月桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »