中学校の文化祭~③







 

感動する素晴らしい合唱や、

様々な作品展示で、

文化祭が終わりましたconfident

 

 

Dscn0668

もう前から何度も記事にしていますねhappy01

長女のクラスの学級通信です。

普段からもマメに出してくださいますが、文化祭のような行事前後は

さらに多数特集号を発行してくださいます。

この学級通信からは、

クラスの様子~頑張る姿、団結する姿、時におちゃらけ?もあり(笑)

和やかなクラスの雰囲気が伝わってきます。

それと同時に、

担任の先生の、子供たちを想ってくださる温かい気持ちもよ~く伝わってきます。

先生、いつもありがとうございます。

我が家の長女含めクラスの皆は、先生を信頼し尊敬していると思いますconfident

(先生の次男ちゃんお誕生の記事も楽しく読ませて頂きました♪

 誠におめでとうございます!!)

Dscn0669_2

ちょうど100号目の学級通信

合唱金賞記念号shineでした。

Dscn0666_3

文化祭から少し後に、

市の音楽祭に3年生全員で参加し、合唱を披露してきました。

曲目はもちろん 「EXILE PRIDE」

私も見に行きましたが、ビデオを撮り写真を撮れず・・・。

このように学級通信で写真を載せて頂いて嬉しかったです。

いつも思いますが・・・、

先生のシャッターポイントは絶妙で、先生は複数人存在するんでしょうか!?smile

 

 

~想い出の記録~

Dscn0661

文化祭のプログラムです。

長女の描いたものを選んで頂き、表紙を飾りました。

Dscn0665

次女の絵は、中ページの挿絵に選んで頂きました。

(表紙や挿絵は事前に募集がありエントリーしています)



長女と次女ふたり揃っての中学校文化祭、

またたくさんの想い出が積み重ねられましたconfident


| | コメント (0) | トラックバック (0)

 中学校の文化祭~➁







中学校の文化祭では、

合唱の発表もありましたhappy01

Dscn0504

各学年各クラスごとの発表の前に、

全学年全員での合唱で始まります。

曲名 「夢の世界を」 

約300名の歌声は、

中学校の穏やかな校風ならではだなぁと、心地よく聴きました。

Dscn0511

1学年次女の組 

曲目 「COSMOS」

声がよく出ていてバランスも良く、

1年生らしさが出たフレッシュで元気な合唱だったと思いましたconfident

Dscn0542

3学年長女の組 

曲目 「時を越えて」

合唱が始まる直前のこと。

ステージに上がった子供たちが・・・・、

「〇〇先生~!キミの♥にレボリューション!」 

と全員で先生に向けてパフォーマンスhappy02(会場がザワッとなり笑笑笑)

3組の団結力、イイねgood

(先生へのサプライズパフォーマンスだったと、後から長女に聞きました)

肝心の合唱ですが・・・・、

とにかく素晴らしい歌声で、

親バカですが、聴いていて泣けましたweep

Dscn0546

3学年全体合唱 

曲目 「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」

全学年の発表の後には、3年生全員での合唱がありました。

組ごとに競う合唱とは違う、

3学年の仲間と心をひとつにするため、聴く人に贈るための合唱、とのことです。

全員が最高学年らしい凛とした立ち姿、

そして迫力がありながらも安定感とバランスのとれた歌声は圧巻でした。

歌う姿に、この3年の中学校生活を重ねて思いを馳せて・・・じんわりと感動しました。



ところで、

合唱はコンクールですので、審査があり各学年ごとに賞が決まります。

今年の結果は、

1学年次女の組 金賞shine

3学年長女の組 金賞shine

なんとどちらも金賞受賞でした。

この日の為に、だいぶ前から練習に練習を重ね話し合いまた練習して・・・と、

長女次女それぞれの組で、特に長女は今回が最後の合唱でもありますので、

クラス一丸となってそれはそれは頑張っていたのです。

このような素晴らしい結果に結びついて、

本人たちにはとても嬉しいことだったと思いますconfident

(もちろんその熱心さをそばで見ていた親としても嬉しい気持ちですhappy01

けれど、

個人的には、

どの学年もどの組も本当に素晴らしい歌声で、

賞の色の差はなかったように思ってますconfident

感動をありがとう!!

 

                もう少し続きます♪






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 中学校の文化祭~①

 






先月のことになりますが、  (ちょっと日にちが経ってからのアップですsweat01いつもですね笑)

娘たちの通う中学校で、文化祭がありましたhappy01

文化祭では、

講演や様々な展示(学級旗や個人の絵や習字や自由研究など)、

それから、我が家の娘ふたりが所属している創作部の作品展示もあります。

合唱コンクールも行われましたhappy01

Dscn0526

学級旗、各学年それぞれテーマ別の絵の展示

Dscn0523

3年生は自画像です。みんな・・・似てる・・・(≧∇≦)

(長女と次女の絵は、別記事に書く予定です)

Dscn0535

創作部 長女作↑↓

Dscn0537

Dscn0529_2

創作部 次女作↑↓

Dscn0532

Dscn0516

習字はふたりとも展示して頂きました

Dscn0515_2

次女は自主学習ノートの展示も





体育祭などでは、活躍が難しい我が娘たちですので(笑)

文化祭などで、このように作品を披露できることはとても有難く思います。

創作部としても、貴重な披露の場ですねhappy01

文化祭のための作品作りやその展示とともに、

会場の準備や手伝いなどもして忙しくも楽しいイベントのようでしたhappy01

             合唱のことなどなど・・・・続きます♪







 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 おいしい・・・姫りんご

 


だいぶ秋が深まってきましたね。

この頃は、

秋の深まりとともに極端な寒暖差もあり、

秋と同時に冬の到来も感じる気候になってきている気がしています・・・・・。








よく行くJAの直売所にて見つけました♪

Dscn0495

姫りんごshine

写真では大きく見えますが、直径4~5cmくらいのりんごです。

ちっちゃくて真っ赤でとても可愛くて・・・・見つけた時は迷わず買い物かごへhappy01

と同時に、この姫りんごで何を作ろうか決めていました♪

Dscn0498

小鍋には、

砂糖・少しの水・それからほんのすこーしの食紅。

煮立てて、水あめ状にします。

緩すぎず固くなりすぎず・・・のタイミングで仕上げます。

その蜜を、串に刺した姫りんごにくるっとまとわせれば・・・・、

Dscn0499

小さくて可愛い‘姫りんご飴’が出来ました♪

飴の甘さとりんごの爽やかな酸味が相性抜群ですね。

我が家の中学生の娘達も大好きですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ありがとうございました










11月3日 金曜日

こなつむぎ工房では、一日ぱん屋さんを開店しましたhappy01

今回は、当日は一日晴れる予報でしたので、工房前にテントを張って開店です♪

(夜のうちに降った雨がで朝は道路がぬれてキラキラとしています!)



Dscn0571_2

Dscn0572

Dscn0579_2

Dscn0578

Dscn0581

Dscn0570_3 

新作 豆乳ぱん

Dscn0582

Dscn0583

 

工房主のわたしは、

数日前からの焼き菓子の仕込み、前日夜から9時の開店時間ぎりぎりまで、

ぱんを焼き続けて準備して当日を迎えます。

開店したら、途切れることなくお客様が来てくださるので、(嬉しいですhappy02

なるべくお会計をお待たせすることのないように、

主人とふたりの娘に手伝ってもらいながら販売しますhappy01

販売するものの仕込みのスケジュールや自分の体調管理なども含め、

きちんと間に合うように調整したり緊張感を持って準備していますが、

いつもながら家族のサポートの有難さをしみじみと感じながら、

無事に開店することができました。

開店と同時にお客様が来てくださいますので、

私自身は、なかなか写真を撮るタイミングがないままパタパタと時は過ぎて・・・が、

毎回のパターンですcoldsweats01

また今日も写真が撮れていないwobblyと思っていたら、↑の陳列写真を娘たちが

撮っていてくれました!(ありがと~ハハは感激です!)

今回も、早い時間からたくさんのお客様が来てくださいました。

9時~13時位の時間開店予定でしたので、なるべく長い時間販売できるように、

今回もできる限りたくさんの数を用意しましたが、おかげさまで早い時間の

売り切れじまいとなりました!

(完売後に来て下さったお客様~ほんとうにごめんなさいweep)

(遠ーいところ来てくれてありがとう♪売り切れちゃっててごねんね~!Mさぁーん)

本当にありがとうございました。

こなつむぎのあのぱん、また食べたいなheart04と思って頂けるように、

これからも頑張っていこう!と気持ちを新たにしていますconfident



  <今回販売したお品>

  ・小さな食パン(プレーン、カレンズレーズン)

  ・ロールぱん

  ・ライ麦ブレッド(ハーフ)

  ・ライ麦ブレッド(カレンズレーズン、ハーフ)

  ・ドライフルーツと胡桃のスティック

  ・金時豆のぱん

  ・めろんぱん

  ・豆乳ぱん・・・・・(新作です♪好評を頂き定番商品になる予定です)

  ・イングリッシュスコーン

  ・チョコと胡桃のスコーン

  ・素朴なマドレーヌ

  ・マフィン(バナナ)

  ・きな粉のスノーボールクッキー

  ・ココアのスノーボールクッキー

  ・シフォンケーキ(プレーン、アールグレイ、バナナ、ココア)

  ・アーモンドケーキ

  ・笠間栗のパウンドケーキ

  ・ドライフルーツのクグロフケーキ

  ・紅玉りんごのバターケーキ




こなつむぎでは、

通常、オーダーを頂いてから焼いてお渡しするかたちで販売しております。

国産の小麦粉・他材料等も地のもの、安全な自然素材にこだわり、

ひとつひとつ丁寧に焼き上げています。

作り手がわたしひとりの小さな工房ですので、

おひとつからでも、どうぞお気軽にオーダーくださいませ。

通常、約1週間~10日先までのご予約を頂いておりますので、可能でしたら

日にちの余裕を持ってオーダー下さると助かります。





今回のような、一日ぱん屋さんは、

今のところ半年に一度の予定でいます♪

次回は、春の桜の季節ですconfident














 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 こなつむぎからのお知らせ




こなつむぎ工房からのお知らせですhappy01



 

                 clover開 店 の お 知 ら せclover


         日 時  11月3日(金曜日)9時~ 売り切れじまい

                      雨天でも嵐でなければ開店予定です

         場 所  こなつむぎ工房 工房前にテントもしくは居宅玄関前スペース

                (笠間市立北川根小グランド側道路沿)看板あり♪


          ※駐車場は、工房前に2台ほど停められますが、テントを張る

            場合にはスペースがあまりありませんsweat01

            ご迷惑をおかけしますが、工房より徒歩2分のふれあい公園

            駐車場に停めて下さると助かります。

 




恒例の秋の一日ぱん屋さんを開店します!

おかげさまで、こなつむぎ工房はたくさんのお客様とのご縁をつむぎながら、

営業させて頂いておりますhappy01

いつもありがとうございます。

この一日ぱん屋さんでは、通常のオーダー頂いて販売しているいつものお品を

ズラッと並べて販売いたします。

心を込めて丁寧に焼き上げてお待ちしています。

どうぞこの機会にお立ち寄りくださいませ♪





だいぶ秋が深まってきましたねmaple

このところお天気が安定しない日々が続いていて、毎週末のように台風が来ているので、

当日も心配はありますが、よほどの雨嵐でないかぎり開店予定です。

11月になり気温がぐっと低くなると予想します。

どうぞ暖かくしてお立ち寄りくださいませconfident

※やむを得ず中止の場合はこちらにてお知らせいたします。




 

 こなつむぎ工房では、通常オーダーを頂いてから焼いてお渡しする販売で

 営業させていただいております。

 およそ1週間~10日先頃までご予約頂いておりますので、どうぞ余裕を持って

 オーダー頂けるととても助かります。

 なお、子供の学校行事等のためにご希望日に添えない場合もございます。

 ご了承くださいませ。

 国産の粉類、他材料等もできる限り地のもの・安心できる自然素材にこだわって、

 素朴で優しい味を目指しています。

 作り手が、わたしひとりの小さな工房ですが、

 心を込めて丁寧に焼き上げていますconfident

   ※一日ぱん屋さんの準備のため、通常オーダーは、6日以降にお受け

    させていただきます。

    どうぞよろしくお願いいたします♪










 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 おいしい・・・鮭

 





この時季になると、友人が声をかけてくれます。

「今年の鮭そろそろだけど、どうする?」

何年か前にも、記事にしたことがありますが、

こちらも、この時季とても楽しみにしているもののひとつですhappy01

Dscn0554

那珂川の鮭shine

とても立派です! (体長を測ってみたら約80cmでした!)

連絡をくれるのは、私達家族が以前住んでいたひたちなか市の友人ですhappy01

(友人の長男くんと我が家の長女が幼稚園の同級生)

その友人の知人の方が、なんと漁師さんで・・・、

それで、那珂川でとれた鮭を塩鮭に加工して販売してくださるのです。

 

Dscn0557

鮭をよく洗って、

まず頭を切り落とします。

Dscn0559

二枚におろして、

Dscn0561

それを切り身にしていきます。

Dscn0562

こんな感じにさばきまして、あとはラップで包んで冷凍保存しておくと、

いつでも美味しく頂けます♪

切り身には出来ない頭に近い部分の身や端のほうも↗、

丁寧に処理してすぐに焼いて鮭フレークにしておきます。(これも最高!)

この鮭、塩の入りがいい塩梅で、ご飯をついついおかわりしたくなる美味しさshine

鮭おにぎりも絶品ですheart04

家族全員、この鮭が大好きです。





この鮭を食べる楽しみと、

同じくらいの、もうひとつのワタシの楽しみ・・・。

それは、さばくことなのです。

こんな大きな魚をさばくことはそうそうないので、ワクワクしますhappy01

Dscn0555

この本は、結婚した当初に購入したもので、

魚別に捌き方が写真で詳しく載っているのでとてもわかりやすく、

今までかなり参考にしてきました。

Dscn0556

今回も、またよーく見てさばき方を頭に入れました。

とても いい本ですshine

                 まだ美味しいもの続きます♪














































 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 おいしい・・・無花果





 

ちょっと間が空いてしまいましたが、

秋の美味しいもの、続きます♪

 

先月のお彼岸頃に、

友人に無花果をたくさん頂きましたhappy01

Dscn0431

友人宅には、庭先にとっても大きな無花果の木があるのです。

毎年実が鈴なりだそうですshine  

完熟してくると、甘~い香りが広がります。

無花果は、完熟しだしたら傷みだすのが早いデリケートな果物。

ちょっと手を加えて少しでも長く楽しみたくなりますconfident

Dscn0477

レシピを色々調べて、

今回は、赤ワインと一緒に煮て、コンポートにしてみました。

煮ようと思ったときに赤ワインがなかったので・・・、

直ちに(笑)ワイン好きの主人に買ってきてもらいましたsmile 

おかげでとろりとしたツヤのある美味しいコンポートが出来上がりました♪

そういえば昨年も同じころに頂いてますが、

写真は撮ってあるのに記事にしていませんでしたので今回載せてみます♪

↓  ↓  ↓

Rimg0176_2

その時は、

このように切って天板に並べて、 (断面もほんのりピンク色できれい!)

オーブンで、焦がさないように低温で熱を入れてじっくり水分を抜いて・・・、

Rimg0178_2

自家製のドライイチジクを作りました。

水分を程よく残し、セミドライな仕上がりでしたが、

うまみがぎゅっっと凝縮して甘みも増していて美味しかったですheart04

切り方や水分の残し方などなど、調整して好みのものに仕上げられるのが、

自家製の良いところだと思いますconfident

パンにゴロっと混ぜ込んで焼いたりしても抜群の美味しさでした!







                         また美味しいもの続きますヽ(´▽`)/








                         









 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ぞくぞくと出来上がっています

 






 

実りの秋ですmaple

この時季は美味しいものがたくさん出回る嬉しい季節ですねheart04

美味しいものを旬のうちにたくさん仕込んでおきたいと、

わくわくそわそわする私ですhappy01

今回の記事は、

秋が旬というのではないのですが、

随分前に仕込んでちょうど出来上がってきたものふたつです。

Dscn0459

春に仕込んだ自家製の味噌が出来上がってきましたshine

味噌の仕込みは、1月~2月下旬くらいの一年で一番寒い時にする‘寒仕込み’が、

最適だと言われていますが、

今年は仕込む時期が少しずれて、3月下旬になってしまいまして、

遅めの‘花仕込み’の味噌です。

花仕込みでも、順調に熟成してくれました。

本当はもうあと少し熟成させるとなお深みのある味噌に仕上がりそうですが、

前年仕込みの味噌をちょうど食べ終わりましたので、今年仕込んだ4つの樽のうち

ひとつを食べ始めることに・・・。

ちょっとフレッシュな感じのお味噌、実はより好みかもheart04

いつもながら、正真正銘の手前味噌ですが(笑)、とても良い出来です~shine

ふたつの樽の味噌はタッパーに移して冷蔵保存にしました。

残りの樽はそのままもう少し熟成を待ってみます。

味わいの変化もまた楽しみなのです。

 

Rimg1559

国産大豆を柔らか~く茹でて。

Rimg1565

つぶして。 茹で汁もとってもだいず!(だいじ・・笑smile捨てちゃダメッ)

Rimg1568

大豆と麹を混ぜて、ここで大事な笑茹で汁で固さを調整して樽に仕込みます。

これで熟成させると美味しい自家製味噌の出来上がりです♪








Dscn0482

6月~7月に仕込んだ梅。

塩分がしっかりめの好みの美味しい梅干に仕上がりましたshine

Rimg1998_2

とてもキレイな南高梅

Rimg1981

梅と塩をまぶして漬けて、梅酢が上がるまでおきます。

Rimg1984

うまく梅酢が上がったら、赤紫蘇を入れておきます。

これで食欲をそそるあの梅干の赤い色になります。

赤紫蘇には防腐殺菌作用もあるとのことです。

ここまでしておいて、あとは土用干しをして出来上がります。

ギラギッラ太陽のでる晴天の続く日を待つばかり!

Dscn0202

そして土用干しで梅干の出来上がりです。

ですが今年は、この土用あたりに晴天の恵みがなくwobbly

土用が過ぎ・・8月に入り・・チャンスがないままお盆まで過ぎ・・少し焦りましたが、

8月最終週に3日間の恵みの晴天がありました!

おひさまの有難さをまたまた実感いたしました。

何はともあれ、無事に今年の梅干も出来上がりました。

こうして、

梅の出来やらお天気の様子を見ながら仕上げるのも、

また自家製の醍醐味なのですhappy01

Dscn0478

干した梅干をそのまま保存

Dscn0479

干したものを梅酢に戻して保存  (この梅酢はお料理に活用できます♪)

ふたつの保存方法をして楽しみますconfident

Rimg1738_4

それから、

おなじみの、青梅を仕込んだ梅酒。↑は6月に仕込んだ直後

Dscn0483

だいぶ経ち褐色になってきましたが、

こちらは美味しく飲めるのはまだもうすーーこし後になりそうですconfident




まだまだ美味しいものありますね♪♪      つづく








 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 自家製酵母で焼く

 









 

毎年冬になると、渋柿を干して甘~い干し柿を作っている私happy01

干し柿は大好きです。

その干し柿をそのまま頂くのはもちろん美味しいのですが、

ライ麦パンなどに混ぜ込むとまた美味しいのですheart04

そのためにたくさん作って冷凍保存していたのですが、

そのストックの干し柿も残り僅か。(もう今年も仕込みの時季まであと少しです・・)

その干し柿を見ていたら、

ふと、

この干し柿で酵母が起きるかなーflair

酵母が起きたらぱんを焼いてみよう♪

と思いつきましたhappy01

 

Dscn0414

干し柿は冷凍しておくと長く保存できます。

これを使って酵母の仕込みです。

Dscn0418

Dscn0419

自家製の酵母を仕込むのはとても久しぶりなので、

この本をあらためて読み返し、参考にしました。

この本を買ったのはたしか10年以上前です・・・。

自家製の酵母作りに興味を持ち始めて初めて買った本です。

色んな果物などからの酵母の起こし方やコツ、レシピが載っています。

Dscn0416

↑干し柿と水を入れて数日後、上手く酵母が起きてくれましたhappy01

これだけでまずは感激です!(右が液種、左が元種)

酵母を仕込むまではいたって簡単なのですが、

酵母を起こして液種作り、そこから元種作り・・・をしていく過程はやや見極めが難しく、、

そしてぱんを焼くまでには、イースト菌の何倍もの時間を要するのが、

自家製の酵母です。

Dscn0389_2

ぱんを焼くことが出来る元種が上手く出来たので、

その元種から、食パンを焼きました!

気温によりますが、発酵も緩やかなので焼くまでマル一日かかりました。

我ながら、惚れ惚れする焼き上がりshine

前に焼いたのはだいぶ前で別の酵母でですが、

今までで一番よく焼けたかも(感激!)

Dscn0390

キメの細かい断面shine

とっても美味しかったですheart04 

自家製酵母ならではの香ばしさと味わい深さがあります。

イーストとは違って、

自家製の酵母を起こして、安定した種を作ること、

そしてぱんを焼くことは、比較すると難しいことなのですが、

もっともっと上手に焼けるようになりたいなと思います。

いつか、

こなつむぎでも販売できるくらいのクオリティーの自家製酵母ぱんを

焼きたいです。












 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 体育祭ちょっとその後と記録